豊見城で観光を楽しむなら!沖縄県民が教えるおすすめスポットツアー!

豊見城で観光を楽しむなら!沖縄県民が教えるおすすめスポットツアー!

はじめまして!おきなわ部のライター ホシロさんです。

みなさん沖縄の夏を満喫してますかーー。
沖縄がサイコーに暑くなり始める5月。

どうせなら、夏休みや長期の連休を利用して沖縄観光を全力で楽しみたいですよね。
また沖縄にいるからには、美味しいご飯やのんびりとした雰囲気を味わいつつ、ショッピングも楽しみたい!!

欲張りになろう、全力で!

ーーということで今回は観光客だけじゃなく、沖縄県民も気楽に楽しめる沖縄の観光地!
「豊見城市(とみぐすくし)のおすすめ観光スポットツアー」を紹介します。

車が無くても大丈夫!豊見城ツアー

今回は、簡単な「豊見城市」の観光スポット巡りについて紹介したいと思います。

実は今回の紹介ルートは、那覇空港からでも路線バスを使って回ることができるので、レンタカーや自動車免許がない方にもおすすめなんです。

▼那覇空港からのバスはこちらがおすすめ
路線バス

沖縄観光の計画を立てる際に、ぜひご活用ください!

豊見城市(とみぐすくし)とは?

豊見城市は、那覇空港のある那覇市の南側に隣接した那覇市のベッドタウンとも呼ばれる場所です。
空港からのアクセスもよく、車で10~15分ほどで到着します。
大型ショッピングモールやスーパー、コンビニも多くあり、ファミリー層からも多くの指示を得ており「安全に暮らしやすい街」というイメージが定着しつつあります。

最近では観光地としての側面も強く現れ、全長約700メートルある人工ビーチ【オリオンECO美らSUNビーチ】や、今回紹介する【ウミカジテラス】などもあり、沖縄の南国感を味わいたい!という方にはかなりおすすめできる場所です!

30種類以上沖縄グルメが味わえる【ウミカジテラス】!

那覇空港から沖縄に到着し、豊見城市に向かうなら
まず腹ごしらえに、こちら【ウミカジテラス】!!
海を目の前に白を基調とした建物がまぶしい、リゾート観光地としても有名な場所です。

今回は沖縄に到着したのがお昼頃で、「ご飯を食べにいこう!」という人に向けてプランを作成しているので、まずが最初に美味しいご飯を食べにいくターン。

ホシロさんが寝坊してお昼からになってしまったってわけでは辛うじてないよ。

グルメ、デザート、アクセサリーなど幅広くお店が展開されているので欲張りに全部味わいたい方は必見!
潮風を浴び、海を眺めながら食べ歩きが楽しめます。

パンフレットを見ながら気になるお店を巡ってもよし!
端から端まで総当たりでぶらり旅してもよし!
地元の方々にも愛されている場所です。

【タコライスcafeきじむなぁ】

沖縄そばと並ぶ沖縄のソウルフードと言えば?
そう、「タコライス」ですね!

タコライスはカフェやレストランなど沖縄のさまざまな飲食店で提供されていて、地元住人だけでなく観光客にも人気のメニューとなっているのです。
【タコライスcafeきじむなぁ】 はタコライスを専門に扱っているお店で、多くの種類のタコライスが楽しめます。

今回は、「オムタコ+照り焼きチキン」(手前)、「オムタコ&ベーコン&モッツアレラ」(奥)を注文しました!
ミートの辛さも選べるので、通常のピリっとした辛さが欲しいからは中辛ミート、辛いものが苦手な方は甘口ミートがおすすめです。

ふわふわの卵とタコライスのミートは一度食べるとやみつきになります。
柔らかいお肉とキャベツとの相性も抜群。

食べても美味しい、見ても可愛い。やはり鳥という生き物はサイコー。

沖縄手作りジェラートyukuRu【ゆくる】

暑い日差しの中で食べるべきといえば、ジェラート!!

映えドリンクやかき氷などもありますが、ホシロさん的にはジェラートは外せない!
沖縄手作りジェラートyukuRu【ゆくる】では、沖縄食材を使ったジェラートを多数取り扱っており、マンゴーや紅イモ、トマト、ゴーヤーなどかなり味が気になるようなフレーバーも。

お店にあるフレーバーは日によって変化するので、一期一会の出会いが楽しめるかも!
今回購入したのは「高級ミルク」「ジャンドゥーヤ」!!

ジャンドゥーヤって名前の響きがカッコよくて注文したのですが、マジで美味かった!!
通常とは違う製法で作られたチョコらしく、なめらかな口どけがジェラートと良い感じにマッチ!!
高級ミルクも同様に濃厚なミルクの味がダイレクトに感じられておすすめです。
この組み合わせが最強かもしれない。

ほかにも紹介したいお店は多くあるのですが、ホシロさんの腹がもたないのでまた別の機会に!

別のライターさんのおすすめスポットもあるので、こちらも合わせて見てみてね!

沖縄観光
那覇空港から車で約15分!アイランドリゾート【瀬長島】の秘密に迫る旅♪
本島南部(75)豊見城市(7)

ウミカジテラス

住所沖縄県豊見城市瀬長174−6
アクセス那覇空港から車で約15分
電話番号098-851-7446
営業時間10:00~21:00
駐車場
公式サイト瀬永島ウミカジテラス【公式】

楽しさ無限大!【DMMかりゆし水族館】

那覇空港でも大々的に宣伝されている【DMMかりゆし水族館】!!

隣接している【イーアス沖縄豊崎】では、ぐるくん(沖縄の県魚)の顔はめパネルもあります。
最近、ご当地観光地の顔はめパネル探すのにハマっているので、助かる。

サイコ―――!!

水族館の見どころは?デートにもぴったりな映えエリアも!

【DMMかりゆし水族館】は、過去にういちゃんが紹介している観光地の一つです。




多くの種類の生物を扱っており、魚だけでなく、爬虫類や哺乳類など幅広い展示が行われています。

もちろん、鳥もいます。かわいいね。

沖縄のバーチャルタレントが行く!【DMMかりゆし水族館】についてはこちら!
こちらではより深く水族館の情報がゲットできちゃいます。

沖縄観光
DMMかりゆし水族館のおすすめポイント!
本島南部(75)豊見城市(7)

クラゲエリアは特に幻想的になっているため、この夏に本当におすすめです。
映え映えな写真を撮っちゃいましょう!

水族館のカードゲーム!オリジナルのカードパック購入してみた!

実はDMMかりゆし水族館では、独自にTCG(トレーディングカードゲーム)が存在します。
それがこちら!

トレーディングカードゲーム【スイゾクン モンスターバトル】

【DMMかりゆし水族館で展示されているいきもの】をモデルとしたキャラクターが登場するトレーディングカードゲームらしいです!!

狙うはもちろん一緒に写真を撮った「グルクマ戦隊」!!
あと鳥系のモンスターがでてくれると嬉しい。

遊び方を理解していませんが、絵がめっちゃ可愛くてサイコーなので
コレクターとしてVol.1~3を1パックずつ(5枚入り220円)購入!!

余談ですが、ダイソーのTCG『蟲神器』が未だに手に入りません。あれは幻ですか。

【スイゾクン モンスターバトル】開封結果はこちら!

Vol.1

まずは1パック目!!
このパックにグルクマ戦隊が入っています!いざ、開封ー!

グルクマ戦隊きちゃぁぁぁ~!
鳥も出てきた、可愛いサイコー!!

Vol.2

続いて2パック目!!

グルクマ戦隊が進化しちゃった。

戦艦になったことによりSPD(スピード)は落ち、代わりに莫大なATK(アタック)を手に入れた。はんぱない。
よく見ると後ろでサイリウム振ってるぐるくんが愛おしい。

Vol.3

ラスト3パック目!!
正直何が出ても当たりな気がする。

当たりです!!!サイコーーー!!

オヤビッちゃんも進化した。ちょっとカンフー感が出て可愛い。
さらに、スペルカードみたいなのが出てきた。きっと汎用カードです。これは勝ち確!

こうやって並べてみるとテンションが上がりますね!
ぜひ、みなさんもDMMかりゆし水族館で見かけた際は遊んでみてね!ホシロさんも勉強しておきます。

DMMかりゆし水族館

住所沖縄県豊見城市豊崎3-35
アクセス那覇空港から車で約20分
電話番号098-840-6900
営業時間月~日:09:00~21:00
料金大人 2,400円
中人(高校生) 2,000円
小人(小中学生) 1,500円
3歳以下 無料
駐車場
公式サイトDMMかりゆし水族館

服を買うなら【アウトレットモールあしびなー】!

豊見城市のショッピングには【アウトレットあしびなー】!!
約100店舗以上のお店が立ち並び、どこも思わず足を止めて見入ってしまうほど。

入口の地面に描かれた絵画は、色彩豊かでかなりオシャレ!映え映えです!
沖縄の綺麗な海のサンゴ礁の中を泳ぐ姿は我々の訪れを心待ちにしているかのよう。かわゆい。

全て周ろうと思うと日が暮れてしまいそうですが、
手当たり次第、気になるお店に入ってみるのがおすすめ!!
ホシロさんは、自分では着ないのに可愛い服を見るのが好き。これは捗る。

キッチンカーもあるよ!

歩き疲れた合間や小腹が空いた時にはちょっと休憩。

キッチンカーも展開されていることもあるので、のんびりショッピングを楽しみたい一日にもおすすめ!
今回は、過去にも紹介したことがある【MILK BOMB(ミルクボム)】でキャラメルポップコーンとカラフルソーダのピンクグレープフルーツ&ピーチソーダを注文!!

沖縄の日差しの中で飲む炭酸はサイコー!!

沖縄にあるキッチンカーについてはこちらを確認!

沖縄グルメ
キッチンカー(移動販売車)はどこにいる?沖縄で人気上昇中!出店場所やイベント情報をお届け
本島中部(23)北谷町(9)

アウトレットモールあしびなー

住所沖縄県豊見城市豊崎1ー188
アクセス那覇空港から車で約20分
営業時間月~日:10:00~20:00
※営業時間は店舗によって異なる場合がございます。
駐車場
公式サイト沖縄アウトレットモールあしびなー

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回はホシロさんがサイコーって言いたいだけの記事でした。
王道な観光地もいいですが、たまには区域を絞って色々な場所を巡ってみるというのはいかがでしょうか?

少しでも気になる!ってものがあると嬉しいです。ぜひ参考にしてみてくださいね!
では、またやーたい!

関連記事もぜひチェックしてください!

沖縄グルメ
【沖縄】ペット同伴OK!愛犬と海を眺めながら過ごせる人気カフェ3選
本島中部(23)北谷町(9)本島南部(75)豊見城市(7)

▼沖縄の魅力を発信!沖縄を盛り上げ隊「おきなわ部」

沖縄の絶景やグルメ、観光情報やおすすめスポットなどを発信しています!! おきなわ部をフォローゆたくしうにげーさびら(よろしくお願いします)!

おすすめ関連記事

豊見城で観光を楽しむなら!沖縄県民が教えるおすすめスポットツアー!

ポケモンマンホールで沖縄観光の旅にでる!【沖縄南部】

沖縄でサ活!おすすめサウナ聖地を徹底解説!

カテゴリから探す
エリアから探す
Translate »