日本一早い沖縄の桜まつりとは?桜の名所と桜限定商品をご紹介

日本一早い沖縄の桜まつりとは?桜の名所と桜限定商品をご紹介

ハイターイ!
おきなわ部新入部員のちょーはまです☆

みなさん!桜のシーズンになりましたね!

「え?!(まだまだでは…?)」
桜のシーズン、本島では3月中旬〜4月中旬ですよね?

実は沖縄の桜のシーズンは1月後半〜2月中旬まで。日本で一番早い開花シーズンを楽しむことができるんです♪
各所の桜まつりと併せて、桜シーズンの限定商品や、おすすめルートをご紹介していきたいと思います☆

それではレッツGO~!

桜まつりと言えはココ!沖縄の3大桜祭りのご紹介

沖縄の桜の名所、名護市・本部町・今帰仁村3市町村で行われるお祭りです!

…と言われても、地名だけだとピン!ときませんよね?

南国パイナップルのテーマパーク『名護パイナップルパーク』より車で約15分
沖縄の真ん中に位置する名護市(なごし)で行われる【名護桜まつり】

車でいける美しい離島『瀬底島』より車で約15分
沖縄北部に位置する本部町(もとぶちょう)で行われる【もとぶ八重岳桜まつり】

沖縄の観光名所『沖縄美ら海水族館』より車で約10分
こちらも沖縄北部の今帰仁村(なきじんそん)で行われる【今帰仁グスク桜まつり】

実は、沖縄の北部には桜の名所がたくさんあり、地元民だけでなく沖縄全島で古くより県民に愛される【桜まつり】が毎年開催されています!

大人気の観光地もたくさんありますので、沖縄を満喫しながら日本一早い春を感じに行ってみてはいかがでしょう?(^^)

本島北部いわゆる【やんばる(山原)】といわれる場所は、地名の如く大自然に囲まれているエリアです。
豊かな亜熱帯の自然と一緒に桜を各所で楽しめる桜まつりは、沖縄の寒いオフシーズンを目で観て・食べて・飲んで楽しめる観光スポットとなります!

▼「行ってみた!」でより詳しく紹介しているので、気になった方はこちらもチェック!

沖縄観光
【2023年】沖縄の桜まつりに行ってみたら日本一早い春は最高だった
本島北部(19)名護市(10)本部町・伊江島(8)今帰仁村(4)

名護さくら祭り

【名護さくら祭り】名護中央公園の「天上展望台エリア」から、城跡と参道の「さくら公園エリア」商店街に近いふもとの「十字路大通りエリア」と各所分かれております。

山頂からふもとまでかなり起伏があるルートを通りますが、公園敷地内の絶景スポットと名護市の繁華街を同時に楽しめるのが特徴となってます!

また、【名護さくら祭り】は、この時期に名護市が市を上げて開催するお祭りです!
桜自体は、お祭りは関係なくいつでも観ることができますが、出店やパレードなどのお祭りイベントは2日間と短く地元住民からも愛されるお祭りです!

【天上展望台エリア】名護中央公園の絶景

名護中央公園内の『天上展望台』の景色です!
沖縄の海!そして桜!を一度に観ることができる絶景です!

鮮やかなピンクと青がすごく映えます…
大きくて濃く鮮やかな桜は亜熱帯の植物にも負けない力強さを感じますね!

名護市中央公園【天上展望エリア】

住所〒905‐0012 沖縄県名護市名護5511
アクセス那覇空港から車で約1時間30分
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約15分
営業時間24時間営業
料金無料
定休日なし
駐車場無料
公式サイト名護中央公園(名護城・なんぐすく) | 名護市観光協会なごむん

【さくら公園エリア】日本桜の名所100選に選ばれた人気スポット

『さくら公園エリア』は、名護城(城跡)の参道で撮影場所として人気のスポットになってます。
城跡一帯は「日本さくらの名所100選」の1つとして選ばれているそうです!

園内には王道のお食事系屋台や、くじ引きやダーツなどの景品系屋台が立ちならんでおり、子供から大人まで多くの人で賑わってます!
沖縄でしか味わえない沖縄ならではの屋台もありますよ!

名護の歴史を感じながら桜も楽しめる、おすすめのスポットです。

さくら公園

住所〒905-0016  沖縄県名護市大東1丁目1922
アクセス那覇空港から車で約1時間
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約10分
名護中央公園「天上展望エリア」から車で約10分
徒歩は約20分以上かかります
営業時間24時間営業
料金無料
定休日なし
駐車場有(近隣駐車場をご利用ください)
公式サイト名護中央公園(名護城・なんぐすく) | 名護市観光協会なごむん

【十字路大通りエリア】商店街と桜を楽しむ!

『十字路大通りエリア』では、商店街のさまざまな店舗が屋台を出していて、とても賑わいます!

定番の屋台料理が並んでおり、朝から晩まで通りは人でいっぱい!
マーチングバンドや、エイサーなどのパレードや、名護市の姉妹都市の物産展も開かれるなど、催し物もたくさんあるのが魅力です。

小料理屋が並ぶ飲み屋街ですが、各店舗それぞれ屋台を出してます。
大人から子供までみんなで楽しく過ごせちゃうさくら祭り!おすすめです!

名護十文字大通り

住所〒905-0013  沖縄県名護市城1丁目4−11
アクセス那覇空港から車で約1時間
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約10分
名護中央公園「天上展望エリア」から車で約10分
※徒歩は約20分以上かかります
営業時間店舗ごとに時間差があります
料金無料
駐車場有(近隣の駐車場をご利用ください)
公式サイト名護中央公園(名護城・なんぐすく) | 名護市観光協会なごむん

※桜まつりの期間中のみトランジットモールが開催されます。
※期間中は交通規制があります。
詳しくは「名護市観光協会なごむん」サイトをチェックしてください。

▼「行ってみた!」でより詳しく紹介しているので、気になった方はこちらもチェック!

沖縄観光
【2023年】沖縄の桜まつりに行ってみたら日本一早い春は最高だった
本島北部(19)名護市(10)本部町・伊江島(8)今帰仁村(4)

もとぶ八重岳桜まつり

【もとぶ八重岳桜まつり】本島本北部で2番目に標高が高い山で開催されるお祭りです!こちらも亜熱帯の山々に囲まれた大自然と一緒に桜を楽しめる【名護桜まつり】に次ぐ長い歴史のあるお祭りです!

桜まつり全体の開催期間は約3週間と他お祭りの中でもいちばん長い開催期間ですが、
ステージイベントは開催日より2日間、出店は土日のみ開催するイベントとなっております。

山頂では、美しく咲く桜とやんばるの大自然の澄んだ空気を堪能することができます。
空の青と桜の濃いピンクがとってもキレイでした。

山道は車の往来がかなり多く、特に桜祭りの期間中は渋滞することがあります。

景色を見ながらのんびり歩いて楽しむのもいいですが、軽食を用意して車内で食べながら…なんて行き方もおすすめです!

八重岳桜の森公園

住所〒905-0222 沖縄県国頭郡本部町並里921番地
アクセス那覇空港から車で約1時間
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約10分
名護中央公園「天上展望エリア」から車で約10分
徒歩は約20分以上かかります
営業時間24時間営業
料金無料
定休日なし
駐車場
公式サイト名護中央公園(名護城・なんぐすく) | 名護市観光協会なごむん


▼より詳しく紹介しているので、気になった方はこちらもチェック!

沖縄観光
【2023年】沖縄の桜まつりに行ってみたら日本一早い春は最高だった
本島北部(19)名護市(10)本部町・伊江島(8)今帰仁村(4)

今帰仁グスク桜まつり

世界遺産 今帰仁城跡(なきじんじょうあと)で開催される【今帰仁グスク桜まつり】は同県にある首里城に次ぐ規模面積の城跡です。

今帰仁グスク桜まつりは昼と夜で見え方が変わる、楽しみ方が二倍の絶景スポットとなっています。

昼に見る桜は鮮やかなピンクがきれいで、美しい桜のトンネルを通って進む景色は、春の訪れを感じます。
城跡に沿って桜が咲いている姿も観ることができます。

夜になると雰囲気がガラッと変わり、ライトアップによって幻想的な空間へと変化します。
ライトアップは、少し薄暗くなる18:00〜21:00の間、園内の桜と城跡が美しく彩ります。

今帰仁グスク桜まつりは、桜と世界遺産とイルミネーションを楽しめる贅沢な桜まつりです!

今帰仁城跡

住所〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
アクセス那覇空港から車で約1時間40分
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約10分
八重岳桜の森公園から車で約30分
名護中央公園から車で約35分
営業時間8:00~18:00
桜まつり開催期間中(8:00~21:00)
観覧料・大人 600円
・子供 450円(中・高校生)
・小学生以下無料
定休日なし(祝日で変更の可能あり)
駐車場
公式サイト今帰仁城跡


より詳しく紹介しているので、気になった方はこちらもチェック!

沖縄観光
【2023年】沖縄の桜まつりに行ってみたら日本一早い春は最高だった
本島北部(19)名護市(10)本部町・伊江島(8)今帰仁村(4)

【おすすめ】桜まつりルートのご案内!

「①名護桜まつり」「➁もとぶ八重岳桜まつり」「③今帰仁グスク桜まつり」
は1月後半〜2月上旬まで開催しております。

せっかく本島北部まできたのだから…と3か所めぐるのは結構大変です。

車移動が中心となり道もかなり渋滞しますので、オススメ会場とオススメルートをまとめてみました!

(おすすめコース①)桜まつり盛りだくさんコース

体力はある!
めいっぱい沖縄の桜を堪能したい!

そんなあなたには3か所を朝より回る事をオススメします!

①名護桜まつり10:00~13:00天上展望台(名護中央公園)
沖縄の海と桜の絶景を楽しむ
さくら公園
名護の歴史を感じる
十字路大通り
屋台で昼食に舌つづみ!
➁もとぶ八重岳桜まつり14:00~16:00八重岳のイベント会場で催しを楽しむ
山頂で絶景を堪能
③今帰仁グスク桜まつり17:00~桜と世界遺産「今帰仁城跡」を散策
夜のライトアップを楽しむ

1日中動き回るコースになりますので、会場のスケジュール確認は必須です!
パレードやイベントを見たい場合は、その時間もチェックしましょう。

「①名護桜まつり」は開催期間が2日だけなので、そこを中心に日程計画を立てることもオススメです。

(おすすめコース②)ゆったり春を満喫コース

春をゆっくり感じたい…

数日かけてのんびり満喫したい、一か所をじっくり見たいという方におすすめです!

【1日目】

①名護桜まつり11:00~12:00天上展望台(名護中央公園)
のんびり散策して絶景を堪能
12:00~14:00さくら公園
桜を見ながら屋台で昼食!
15:00~十字路大通り
屋台で食べ歩きをしながら桜と一杯

【2日目】

➁もとぶ八重岳桜まつり11:00~15:00八重岳のイベント会場で催しを楽しむ
山頂で絶景を堪能
屋台でご飯
③今帰仁グスク桜まつり16:00~桜と世界遺産「今帰仁城跡」を散策
昼の桜と夜のライトアップを楽しむ
屋台や売店を楽しむ

桜まつり以外にも少しだけ海をみたり…など移動は好きだけど、タイトなスケジュールは苦手という方にオススメです!

沖縄は車社会|ドライブスルーコース

12時頃から車で出発し、
「➁もとぶ八重岳桜まつり」→「①名護桜まつり」天上展望台の順で、車中から桜を見ながらドライブするのもおすすめです!

八重岳の屋台で食事を購入しつつ、車内で景色を観ながらゆっくりドライブ…
ありだと思います!

日程のヒントに…お祭りの狙い目

基本的にイベントは土日の開催です。
各会場日程が少しずれているので、スケジュールを確認しながらお祭りを楽しんでください!

屋台やお祭り感覚を味わいたいのであれば、「名護桜まつり」
自然とゆっくり桜を楽しみたい方は「もとぶ八重岳桜まつり」
世界遺産とイルミネーションを楽しみたい方は「今帰仁グスク桜まつり」

いろんな桜まつりを楽しめるのも3大祭りの良いところですね!

お祭りの期間、会場はかなり渋滞していることも多いので、十分は休憩を取りながら楽しんでください!
また、運転が苦手な方や現地で美味しいごはんやお酒を飲みたい!という方は、「近隣の宿泊施設」に宿泊したり、「バスツアー」も組まれてることが多いのでツアーで楽しむのも1つの手です☆

【沖縄の桜の時期限定】珍しいスイーツ&お土産

桜まつりをさらに盛り上げてくれる限定商品の紹介です!
今回紹介したどこもお祭りでも出会うことができるので、ぜひ旅のお供に味わってみてください!

【桜まつり限定】さくらアイス

ダブルワッフルコーン:500円

沖縄の桜まつりと言ったらコレ!
さっぱりとした味わいの【さくらフレーバー】のアイスクリーム!
手作りのワッフルコーンに乗せて食べるのが人気だそうです!
沖縄県民ではメジャーな【ビッグアイス】さんが出す、この時期限定の屋台アイスクリームです!サクサク食感と併せて食べたいので、ついついダブル頼んじゃいますね☆

桜アイス自体はほんのり粒みたいなものが見えるような、、、?
シャーベットまではいかないですが、さっぱりした味わいです!
手作りワッフルはどこか懐かしい家庭料理の味です。

フレーバーは4種類もあります!
県内の桜まつりで必ず出会えます!どの店舗も元気なスタッフさんが接客してくれます☆

寒さと疲れが吹っ飛ぶ癒しアイスでした!

期間限定のアイスクリーム!
この時期の沖縄旅行で是非食べてみてはいかがでしょうか?!
ビッグアイスのInstagramもぜひチェックしてみてくださいね。

▼沖縄ビッグアイス
https://www.bicice.com/

【冬季限定生産】さくらちんすこう

県内の限られた場所でしか出会えないちんすこうです!
見つけたら買うべし!!

ちんすこうはいろんな形と種類を見たことがありますが…桜の形をした本体と和紙の包装紙が可愛いですね!
数量も様々!「合格祈願」の縁起物パッケージや形も様々!
お土産にもオススメです☆

価格:300円
ということでいざ!実食です!
さくらの形をしたちんすこう!
ちんすこうはしっとりした商品が多いのですが、「サクッ」とした食感!

その中には、「桜の葉の塩漬け」
ちんすこうの甘さちょっぴりしょっぱい塩加減がたまりません!
はラードを使用しているのに、脂っこくなく、なめらかな仕上がりのちんすこうでなによりサクサクな食感が特徴です!

販売は11月ごろから4月までの期間限定販売!
県内の限られた場所でのみの販売! 見つけたらラッキー☆です!
また、ネット販売もしているそうです!お土産で「買い忘れちゃった!」って方でも安心ですね!是非下記URLもチェックしてみてください☆

▼珍品堂
https://www.chinpindo.co.jp/

余談:疲れた時は甘いモノと炭酸!甘い御菓子と泡盛って実は結構合うんですよね!
今日はいっぱい歩いたし、甘いモノとソーダ割で美味しく回復しちゃいました☆

【沖縄あるある】沖縄県民のさくらの楽しみ方

みなさまここで、【桜まつり】をイメージして何か物足りない感じがしませんか?

▲一般的な「お花見」の姿

そうです!
沖縄は桜の下でお食事会はしません!(墓場での宴会文化はあるのに…)

桜もほぼ車道沿いに咲いていることが多く、出店前で食事を楽しむ姿が多いです。
「桜は観る!」「屋台で食べる!」が主流で「景色を観て味わいながら桜を酒の肴に…」という姿はあまりみられません。

理由としては所説あると思いますが、いちばん大きいのは車社会だからという理由が、しっくりくるかもしれません。
特に八重岳は、山頂までのルートがかなり長いので、お花見のドライブスルーのような感覚で楽しめる場所として、県民からも愛される人気のスポットです!

まとめ

いかがでしたか?

1月の中旬〜桜が咲き始める沖縄の桜と、桜にまつわる限定商品を紹介しました!

沖縄のやんばるの豊かな自然を感じながら、鮮やかなカンヒザクラ(寒緋桜)ピンク
日本にいるような…はたまた、外国に居るような…?

まるで、非現実的な空間が楽しめる時期になっているかと思います!
桜まつりは私が行った時期は1月中旬で、5分咲きが多くちょっと行くの早かったな〜っと悔やまれますが、1月末が満開時期でいちばん美しい景色を観ることができます!

皆さんはどのさくらまつりが気になりましたか?
沖縄のオフシーズンでも楽しめちゃう、沖縄の「桜まつり」のご紹介でした!

より詳しく紹介しているので、気になった方はこちらもチェック!

沖縄観光
【2023年】沖縄の桜まつりに行ってみたら日本一早い春は最高だった
本島北部(19)名護市(10)本部町・伊江島(8)今帰仁村(4)

それでは!
また、やーたい!

関連記事もぜひチェックしてください!

▼沖縄の魅力を発信!沖縄を盛り上げ隊「おきなわ部」
沖縄の絶景やグルメ、観光情報やおすすめスポットなどを発信しています!! おきなわ部をフォローゆたくしうにげーさびら(よろしくお願いします)!

おすすめ関連記事

【2023年】沖縄の桜まつりに行ってみたら日本一早い春は最高だった

【2024年】修学旅行生におすすめの最新沖縄お土産ランキング

カテゴリから探す
エリアから探す
Translate »