【2023年】沖縄の桜まつりに行ってみたら日本一早い春は最高だった

【2023年】沖縄の桜まつりに行ってみたら日本一早い春は最高だった

沖縄の春!桜のシーズンは1月後半〜2月と日本一早い春を感じることができることで有名です。
今回は、そんな沖縄で催されている【桜まつり】の3つの名所に、実際に行って体験してきましたので、紹介したいと思います!

取材日は1月でしたが、薄手の中袖に軽い羽織を持っていくくらいで朝から夜まで楽しめました!(当日気温:20℃前後)

名護さくら祭り

南国パイナップルのテーマパーク『名護パイナップルパーク』より車で約15分
沖縄の真ん中に位置する名護市(なごし)で行われる【名護さくら祭り】は、この時期に名護市が市を上げて開催するお祭りです!

桜自体は、お祭りは関係なくいつでも観ることができますが、出店やパレードなどのお祭りイベントは2日間と短いです!

今年は1月28日、29日に開催され、3年ぶりの開催ということもあり、朝から多くのお客様で盛り上がってました!

【名護さくら祭り】は名護中央公園の「天上展望台エリア」から、城跡と参道の「さくら公園エリア」商店街に近いふもとの「十字路大通りエリア」と各所分かれております。

山頂からふもとまでかなり起伏があるルートを通りますが、公園敷地内の絶景スポットと名護市の繁華街を同時に楽しめるのが特徴となってます!

【天上展望台エリア】名護中央公園の絶景

まずはじめに、名護中央公園にある『天上展望台エリア』
沖縄の海!そして桜!を一度に観ることができる絶景です!

名護中央公園には、無料で停められる駐車場がありますが、さくら祭り期間は大変込み合うので、余裕をもった移動が必要です。

車の移動中も車中から桜を見ることができるので、車からの桜を楽しみながらゆっくり進もうと思えると、心が平和です。

展望台エリアから観る桜と景色は本当に気持ちがいいですね!

背丈が低い桜も多いので、こんな風に振れる事もできちゃいます☆
鮮やかなピンクと青がすごく映えますね☆

そういえば、沖縄の桜って色が濃く鮮やかなイメージがありませんか?
この品種は【カンヒザクラ(寒緋桜)】という亜熱帯に多く分布する沖縄で一般的な桜なんです。

大きくて濃く鮮やかな桜は亜熱帯の植物にも負けない力強さを感じますね!

自然の中を歩く…
最高に気持ちいいです。

名護中央公園の遊歩道は、約2kmに渡って美しい桜が並んでいます。

夜にはライトアップもあるので、のんびり歩きながら桜と時間を楽しむことができます。

名護市中央公園【天上展望エリア】

住所〒905‐0012 沖縄県名護市名護5511
アクセス那覇空港から車で約1時間30分
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約15分
営業時間24時間営業
料金無料
定休日なし
駐車場無料
公式サイト名護中央公園(名護城・なんぐすく) | 名護市観光協会なごむん

【さくら公園エリア】日本桜の名所100選に選ばれた人気スポット

次に訪れたのが、『さくら公園エリア』
向かうには、名護城中央公園からふもとに降りていき、さくら公園周辺のパーキングへ車で移動します。

さくら公園

そこから歩いてさくら公園へ向かいます。
道中では、きれいに開花した桜たちが出迎えてくれます!

園内には焼き鳥や焼きそばなどの王道のご飯系出店や、くじ引きやダーツなどの景品系屋台が立ちならんでおり、子供から大人まで多くの人で賑わってます!
沖縄あるあるですが、「ヤギ汁」も定番の屋台料理です!

さくら公園エリアは、名護城(城跡)の参道で撮影場所として人気のスポットになってます。
城跡一帯は「日本さくらの名所100選」の1つとして選ばれているそうです!

名護の歴史を感じながら桜も楽しめる映えスポットでした☆

さくら公園

住所〒905-0016  沖縄県名護市大東1丁目1922
アクセス那覇空港から車で約1時間
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約10分
名護中央公園「天上展望エリア」から車で約10分
徒歩は約20分以上かかります
営業時間24時間営業
料金無料
定休日なし
駐車場有(近隣駐車場をご利用ください)
公式サイト名護中央公園(名護城・なんぐすく) | 名護市観光協会なごむん

【十字路大通りエリア】商店街と桜を楽しむ!

最後は、『十字路大通りエリア』
さくら公園から、ひんぷんガジュマルに向かって歩いていきます。

ひんぷんガジュマル

名護さくら祭り開催期間中の2日間は歩行者天国になっていて、
商店街のさまざまな店舗が屋台を出しているので、とても賑わっています!

こちらのエリアも定番の屋台料理が並んでおり、朝から晩まで大勢の人が訪れます。
小料理屋が並ぶ飲み屋街ですが、各店舗それぞれ屋台を出してます。

どれも魅力的…!

また、近隣の学校の吹奏楽部によるマーチングバンドや、エイサーなどのパレードも披露されます!
名護市の姉妹都市の物産展も開かれるなど、大人から子供まで楽しむことができるイベントがたくさんあるのも魅力です!

食べて飲んで歩いて桜見て…
春っていいなぁ

名護市では毎年この時期、観光親善大使として『名護さくらの女王』のお披露目があります!
今年の女王も美女揃いです…!

そんな朝から晩まで
観て・食べて歩いて飲んで!

大人から子供までみんなで楽しく過ごせちゃう名護さくら祭り!おすすめです!

名護十文字大通り

住所〒905-0013  沖縄県名護市城1丁目4−11
アクセス那覇空港から車で約1時間
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約10分
名護中央公園「天上展望エリア」から車で約10分
※徒歩は約20分以上かかります
営業時間店舗ごとに時間差があります
料金無料
駐車場有(近隣の駐車場をご利用ください)
公式サイト名護中央公園(名護城・なんぐすく) | 名護市観光協会なごむん

※桜まつりの期間中のみトランジットモールが開催されます。
※期間中は交通規制があります。
お祭りを楽しむ前に「名護市観光協会なごむん」サイトをチェックするのがオススメです★

【飲む】季節限定醸造ビール|オリオンいちばん桜!

名護市といえばやっぱりオリオンビール!
桜まつりの「十字路大通りエリア」と「さくら公園エリア」にほど近い場所に、オリオンビールの生産工場があるんです!

『オリオンいちばん桜』は、缶も毎年少しずつデザインが変化しており、今年は「満開のヒカンザクラ」を思わせるピンク!ついついコレクションしたくなりますね☆

こちらは、11月頃販売開始の季節限定のオリオンビールです!
オリオンビールは南国のビール!のど越しが特徴ですが、【八重岳の桜の花びら】を使用した華やかな香りと、冬の沖縄でも楽しめる深みも感じられるビールです!

私はビールも大好きなので、ごくごく飲んじゃう一品です!
沖縄観光の際に一度飲んでみてはいかがでしょうか☆

▼限定醸造 ザ・ドラフトいちばん桜
ザ・ドラフトいちばん桜

▼沖縄で桜を楽しむ【おすすめルート】【桜限定商品】気になった方はチェック!

沖縄観光
日本一早い沖縄の桜まつりとは?桜の名所と桜限定商品をご紹介
本島北部(23)名護市(11)本部町・伊江島(9)今帰仁村(5)

もとぶ八重岳桜まつり

車でいける美しい離島『瀬底島』より車で約15分
沖縄北部に位置する本部町(もとぶちょう)で行われる【もとぶ八重岳桜まつり】

本島北部で2番目に標高が高い山で開催されるお祭りです!
こちらも亜熱帯の山々に囲まれた大自然と一緒に桜を楽しめる、長い歴史のあるお祭りです!

桜まつり全体の開催期間は約3週間と他お祭りの中でもいちばん長い開催期間ですが、
ステージイベントは開催日より2日間、出店は土日のみ開催するイベントとなっております。

ステージでは地元の吹奏楽部による演奏やのど自慢大会、空手やダンスなどさまざまな催しが行われます!
大自然の中で歌うカラオケは最高ですね☆

取材時(1月中旬)は5分咲きでしたが、濃い“カンヒザクラ”が鮮やかに演出してくれます!
徒歩でゆっくり楽しむのも良いですが、ふもとから山頂まで2時間以上かかるので、車で楽しむのがオススメです!

山頂の屋台では定番商品ももちろん並んでおりますが、八重岳限定商品もあります!

【飲む】もとぶ八重岳桜まつり限定泡盛|さくらいちばん

価格:3800円(良い古酒のお値段です)

八重岳のさくら酵母で仕込んだ泡盛で、こちらの桜まつり会場での限定発売となってます。
会場限定ボトルがかわいい!

山川酒造の女性スタッフがプロデュースしているとのことで女性にも人気の泡盛。飲んでも飾っても楽しめるお酒になってます!

そしてこの泡盛…ただの泡盛ではないんです!
「古酒(くーす)」も1つのポイントですが、何より、八重岳の桜より分離した【さくら酵母】を仕込んだ120本限定の泡盛だそうです!

八重岳桜まつり限定…となると飲んでみたくなっちゃいますよね!
山頂で頂きたい!ところですが、度数がちょっと高いので帰ってからのお楽しみにしちゃいます☆

(後日談)さくらいちばん、飲んでみました

八重岳よりお持ち帰りした『もとぶ八重岳桜まつり』限定泡盛の『さくらいちばん』です。(ワクワク)

開けたての香りはTHE泡盛の雰囲気と35度という度数も感じちゃいます、が!
古酒のなめらかさとともにどこかふんわり優しい香り…これが「さくら酵母」?!

泡盛好きには、ロック又は、お湯割りがより柔らかさを感じるのでオススメです!

泡盛初心者は、水割りもオススメですが、ソーダ割も香を感じやすく飲みやすいのでオススメですよ☆
度数が強く、翌朝気になっちゃう…という方でも気軽に楽しめちゃいます!

満開の桜をイメージした華やかなボトルで、お花見気分に浸りながら飲んでみてはいかがでしょうか?

通常の古酒「さくらいちばん」自体はネット販売もあるようです。
今回紹介したボトルは会場限定ですが、味に興味がある方!是非下記URLもチェックしてみてくださいね。

▼有限会社山川酒造
https://www.yamakawashuzo.com/

【山頂】大自然の澄んだ空気と桜は最高

山頂に到着!
ところどころに咲いてる桜とやんばるの大自然の澄んだ空気と、お花見ドライブスルーで桜まつりを堪能しました!

空の青と桜の濃いピンクがとってもキレイでした。

山道は車の往来がかなり多いです!
歩いて楽しむ観光客もいらっしゃいますが、山頂に到達するまでの各所パーキングエリアの飲食会場で軽食を購入し、車内で食べながらドライブスルー文化(車に乗りながら桜を見る)を楽しむのもオススメですよ!

八重岳桜の森公園

住所〒905-0222 沖縄県国頭郡本部町並里921番地
アクセス那覇空港から車で約1時間
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約10分
名護中央公園「天上展望エリア」から車で約10分
徒歩は約20分以上かかります
営業時間24時間営業
料金無料
定休日なし
駐車場
公式サイト名護中央公園(名護城・なんぐすく) | 名護市観光協会なごむん

▼沖縄で桜を楽しむ【おすすめルート】【桜限定商品】気になった方はチェック!

沖縄観光
日本一早い沖縄の桜まつりとは?桜の名所と桜限定商品をご紹介
本島北部(23)名護市(11)本部町・伊江島(9)今帰仁村(5)

今帰仁グスク桜まつり

沖縄の観光名所『沖縄美ら海水族館』より車で約10分
こちらも沖縄北部の今帰仁村(なきじんそん)にある世界遺産 今帰仁城跡(なきじんじょうあと)で開催される【今帰仁グスク桜まつり】

同県にある首里城に次ぐ規模面積の城跡です。

世界遺産ということもあり、桜まつりは昼の部・夜の部と2つの顔が楽しめる絶景スポットとなっております!

到着は夕方になっちゃいましたが、早速行ってみましょう!

【昼】美しい桜ピンクを楽しむ

場内の通路一面に桜の木が並んでます。
美しい桜のトンネルを通って進む景色は、春の訪れを感じます。
沖縄の2月の平均気温は18℃なので、県外からいらした方はもっと春を感じるかもしれませんね。
(県民的には18℃は寒い…!)

前を見ても後ろを見てもピンクピンクピンク!
城跡に沿って桜が咲いている姿も観ることができます。絶景です。

こちらは「御内原」という場内で、神聖な場所です。
北側より今帰仁村の豊かな大自然と東シナ海を一望できるおすすめスポットです。

日が暮れてきましたね!
西日と桜がとてもいい感じで思わず撮影!エモい!
あとは夜の部のライトアップを楽しみに待つだけです!

園の外には売店エリアなどもあります!
▲写真の左側は常設で店舗があり、桜まつりの期間中は限定の出店が多く開かれています。
ライトアップを目的とした観光客で、とてもにぎわっていました!

【夜】美しくライトアップされた桜を楽しむ

あたりが少し薄暗くなる18:00〜21:00の間、園内の桜と城跡が美しくライトアップされます。
なんだか幻想的な雰囲気が出てきました。

城壁は様々なライトで照らされていきます。
また、時間によって色変化するイルミネーションも楽しむことができます!

ピンクだけでなく、緑や青、、、紫まで?!

以上!今帰仁グスク桜まつりの桜と世界遺産とイルミネーションを楽しめる贅沢な桜まつりのご紹介でした!

今帰仁城跡

住所〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
アクセス那覇空港から車で約1時間40分
(那覇I.C~許田I.C経由)※許田I.C.から車で約10分
八重岳桜の森公園から車で約30分
名護中央公園から車で約35分
営業時間8:00~18:00
桜まつり開催期間中(8:00~21:00)
観覧料・大人 600円
・子供 450円(中・高校生)
・小学生以下無料
定休日なし(祝日で変更の可能あり)
駐車場
公式サイト今帰仁城跡

まとめ

いかがでしたか?

日本一早い春を感じる沖縄旅の参考になればうれしいです!

沖縄の桜の時期にしか買えない、桜限定商品や、
3つの名所桜祭りのおすすめルートも紹介しておりますので、気になった方や行ってみたいなと思ってくださったら、ぜひチェックしてみてください!

沖縄観光
日本一早い沖縄の桜まつりとは?桜の名所と桜限定商品をご紹介
本島北部(23)名護市(11)本部町・伊江島(9)今帰仁村(5)

それでは!
また、やーたい!

関連記事もぜひチェックしてください!

▼沖縄の魅力を発信!沖縄を盛り上げ隊「おきなわ部」
沖縄の絶景やグルメ、観光情報やおすすめスポットなどを発信しています!! おきなわ部をフォローゆたしくうにげーさびら(よろしくお願いします)!

おすすめ関連記事

沖縄北部の美しい海を満喫!名護市の子連れ旅行におすすめ【ブセナ海中公園】に行ってみた!

【沖縄北部】名護市にある観光スポット ネオパークオキナワは鳥の楽園だった

【2024年】絶対に喜ばれる!沖縄のお土産お菓子5選!新作お菓子も!

カテゴリから探す
エリアから探す
Translate »