【観光客必須】9月の沖縄は要注意!?沖縄県民直伝の台風対策

【観光客必須】9月の沖縄は要注意!?沖縄県民直伝の台風対策

はいどーも、おきなわ部のうらすぎさんです。
皆さん、夏休みはしっかり沖縄旅行を満喫できましたか?

え、台風でそれどころじゃなかっただろって??

はい、その通りでした。
今シーズンは、2019年以来の強いインド洋ダイポールモード現象が発生し、その影響で台風が平年より活発になる年だったようです。

特に7月から8月にかけては、台風慣れした沖縄県民ですら驚愕する大型台風が発生。
停滞と進路迷走が目立った台風6号によって、本記事を読んでいる皆さんの中にも沖縄旅行をキャンセルした方も多かったのではないでしょうか。

本記事ではせっかくの沖縄旅行を台無しにならないよう、台風に注意したいシーズン運悪く沖縄滞在中に台風に遭遇した時に備えての対処法についてご紹介していきます。

タメになる沖縄旅行!下記の記事も要チェック!

▼【要注意】観光客は要チェック!?沖縄でやってはいけないこと10選

沖縄あるある・雑学
【要注意】観光客は要チェック!?沖縄でやってはいけないこと10選

台風に注意するべき時期とは?

台風が接近する時期は夏から秋にかけてというイメージが強いと思いますが、沖縄に最接近するおそれがある台風が増えるのは7~9月頃の約3ヶ月間。

この時期は夏休みやお盆休みと重なり、沖縄に訪れる観光客が非常に多くなるハイシーズンと言える季節。
特に社会人の方などは、お仕事の関係上この時期にしか旅行に行けないという人も多いかと思います。

とはいえ、そもそも自然発生する台風を正確に予想するのは難しく、思いもよらないルートに進路変更して沖縄に直撃することもあり得ますので、まずはいざ台風が近づいてきてしまった時にどう対処するかを知っておいたほうが良いでしょう。

沖縄に接近する台風の勢力や被害は?

規模や進路によるものの、沖縄は台風被害を受けることが度々あります。
これは沖縄付近の海が本州の海に比べて暖かいので、台風の勢力が強いまま沖縄に接近し、
長い時間とどまることが多い為です。

台風があまり接近しない地域の人にはピンとこないかもしれませんが、台風被害の一例としては・・・

  • 停電
  • 断水
  • 倒木
  • 土砂崩れ
  • 自転車の横転、故障
  • 冠水
  • 河川氾濫  など

記憶に新しい2023年8月上旬の台風6号が直撃した際は、上記のような被害に加えて大雨や暴風警報などが1週間ほど発令され、飛行機は欠航続きでした。
県外からの観光客も、外出することもできずホテルに数日間の滞在を強いられていたようです。

上記のように台風の規模や進路次第では、過ぎ去るのを宿で待つだけになってしまいます。
そのため、旅行直前に台風が接近することを知ったら、基本的には旅行日程の変更がおすすめではありますが、せっかく予定を計画して決めた沖縄旅行!
当初の日程通りに行く場合は、以下の点に注意しましょう。

【出発前の対策】沖縄に台風が接近した場合

沖縄旅行への出発前に台風の接近が報道された場合、いったいどうすればいいのか?
「飛行機はちゃんと飛ぶ?キャンセルも視野に入れたほうが良い?」などなど色々な不安点が浮かんでくるかと思いますが、そんな時に押さえておきたいいくつかのポイントをご紹介致します。

【台風の予想進路を確認】

台風はそれぞれ大きさや強さ、進路状況などが異なってきますので、まずは沖縄に近づいている台風の大きさや予想進路を確認しましょう。

ご自身が出発する日程、帰りの日程に影響がありそうな場合、ツアーの方は旅行会社へ、個人で予約している場合は予約した飛行機の運行状況やホテルのキャンセル規定を確認しましょう。

気象庁の台風情報を確認!

ツアーの場合:【旅行会社の対応を確認する】

旅行会社のツアーに申し込んでいる方は、旅行会社へ連絡して状況確認を行いましょう。
台風の進路が沖縄に近づきツアーに影響がありそうな場合は各旅行会社毎で対応が変わってきますので、台風が接近しているタイミングでお問合せすることをオススメします。

飛行機の欠航が決まったらツアー自体がキャンセルになる事もあります。
その場合は事前に支払っている旅行代金が返金されるので、事前確認をしっかり行うよう心がけておきましょう。

ツアーの場合、プランによっては台風の影響でツアーがキャンセルになったら次回の旅行代金が割引になる旅行会社もありますので、タイミングを改めて是非沖縄旅行をしていただければと思います!(切&実なる願い)

飛行機が欠航せず個人的な理由や判断(天気が悪いと旅行を楽しめない、帰りが不安)でツアーをキャンセルすると、旅行会社からキャンセル料を請求される事がほとんどなので注意しましょう。

個人の場合:【飛行機の運行状況やキャンセル規定を確認】

航空チケットや宿泊予約を個人で手配している場合は台風接近時の判断や手続きも自分で実施しなければなりません。
旅行の出発前日や当日になって航空会社が飛行機の遅延や欠航を判断することもありますので、利用する航空会社のwebサイトにて、最新の運行状況と予定を確認しておきましょう。

台風の影響で飛行機の欠航が決定した場合、チケットの振替を行う、もしくはキャンセルして料金を払い戻すことが可能です。
※購入したチケットの種類によっては、チケットの振替および払い戻しができないものもあるので、こちらもあわせて事前に確認することをオススメします。

・「振替便」を利用する場合の注意点
天候による欠航の場合は基本的に、予約した航空会社の便での振替便が利用できます。

振替を行ったことで、当日の便ではなく翌日の便になってしまった場合、余分に発生した宿泊費などの費用はすべて自己負担になります。
振替の手続きを行うのと同時に、宿泊する予定のホテルへの連絡も忘れずに行いましょう。
特に連休シーズンはホテルも満室である可能性が高いので、早めの連絡を心がけてください。

・「払い戻し」を利用する場合の注意点
台風などの悪天候による大幅な遅延・欠航になった場合、それぞれの航空会社で払い戻しを行っています。

航空会社のカウンターで払い戻しの手続きができますが、同じく払い戻しを希望する人で混雑している可能性がありますので、とくに急いでいない場合は後日改めて払い戻しの手続きを行いましょう。

一般航空会社とLCCでは手続き対応に与えられる期間が異なるケースがありますので、航空チケット購入後の規定や手続き方法はそれぞれの航空会社を確認しておくように!

予約した航空チケットが台風の影響によって利用できなくなった場合に備えて、宿泊するホテル、アクティビティ等のキャンセル料についても確認と連絡を怠らないように!

台風であっても欠航が決まる前にキャンセルを行うと規定通りのキャンセル料が発生しますので、旅行会社を利用していても航空会社が欠航を発表しない限りは一旦は空港へ向かいましょう。

※旅行会社を利用するにしても個人旅行にしても、空港へ到着したうえで飛行機の欠航が決まった場合、空港までの交通費は自己負担となります。

【旅行中の対策】沖縄滞在中に台風が接近した場合

旅行のタイミングによっては沖縄へ滞在中に台風が接近してしまうケースもありますが、沖縄に接近する台風は勢力が強いことが多く、特に強風には注意が必要です。

沖縄に台風が接近すると(規模にもよりますが)海や屋外は大荒れとなり、観光を楽しむどころではありません。

必ず現地の気象情報や交通情報、施設の開園情報を確認してから行動するように意識しましょう!

▼気象庁で最新情報を確認!

【県民からのガチ対策!台風接近時の注意点】

1:外出は控える
強風や豪雨の中での外出は非常に危険です。
勢力の強い台風だと、看板やゴミ箱、トタン板などが風にあおられて飛んでくることもありますし、7月末から8月頭にかけて発生した台風6号等は街路樹もなぎ倒すほどの暴風でした。

観光を楽しめないのは残念ですが、どうしても移動しなければならない場合を除いて、台風が過ぎ去るまで大人しく宿泊施設で過ごしたほうが安心です。

2:那覇空港近辺に滞在する
場所によっては土砂崩れや倒木などで道路が通行止めになることも。
可能であればですが、那覇空港近辺にいれば台風が落ち着いた時スムーズに帰れるでしょう。

3:スマートフォンの充電をしておく
台風の規模が大きいと、ホテルや宿泊施設でも停電に見舞われることがあります。
スマートフォンの電源が切れてしまうと連絡が取れなくなってしまったり、情報収集ができなくなったりと不便になってしまいますので、台風の接近に気付いたタイミングでスマホやPC、モバイルバッテリー等の電子機器をフル充電しておきましょう。

スマホを充電した後は、『低電力モード』と『機内モード』でWi-Fiに繋いでおくこともオススメ。

4:予約したアクティビティの払い戻し、キャンセル料などの確認をする
台風が接近すると、離島へのフェリーなどが欠航、ビーチやマリンアクティビティは中止となる可能性が高くなりますし、暴風警報が発令されると公共交通機関は運休となります。

台風など自然災害の場合は、キャンセル料が発生しないことが多いので、予約していたアクティビティへ連絡して確認しておきましょう。

5:沖縄グルメを確保
食料確保という大げさですが、勢力の強い台風が接近すると観光施設はもちろん、場合によってはスーパーやコンビニも閉店します。

基本的にはホテルで過ごすしかありませんが、せっかくなら沖縄らしいグルメも味わいたい!という人は、早めに購入しておいた方が良いでしょう。

沖縄にもセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートと各コンビニがありますが、それぞれで沖縄限定商品が気軽に購入できますので是非!

【施設が充実したホテルを選択しよう】

ホテルによっては屋内にアミューズメント施設やプールなどの施設が完備されているところもあります。
台風シーズン、つまりハイシーズンにあたりますが、この時期に沖縄旅行をするなら、万が一のときでも楽しめるよう、設備が充実したホテルを選ぶことも大切です。
ハイシーズンゆえに宿泊の料金も高くなりがちですが、どうせなら快適に過ごしたいものです。

※ホテルによっては、台風時に屋内施設を利用できない場合もあります。詳しくは各施設にお問い合わせください

▼【2023年】沖縄に行ったら泊まってみたい!おすすめリゾートホテル5選

沖縄観光
【2024年】沖縄に行ったら泊まってみたい!おすすめリゾートホテル5選
本島北部(19)名護市(10)恩納村(4)今帰仁村(4)

【雨の日でも楽しめる観光スポットもチェック】

もちろん、全ての台風が勢力ヤバヤバというわけではありません。
そこまで雨風が強くなければ、雨の日でも安全に楽しめる屋内観光スポットを探してみましょう!

【旅行帰りの対策】帰る時に台風が接近した場合

帰りのタイミングで台風が接近することもあります。
飛行機はちゃんと飛ぶのか?キャンセルも視野に入れたほうが良い?色々な不安点が浮かんでくるかと思いますが(デジャブ)、こんな時に慌てない為にもしっかり対策を把握しておくようにしておきましょう。

【台風の予想進路を確認】

帰りのタイミングで台風が沖縄に接近したり、関東や中部、九州地方などに接近することもありますので、まずは台風情報を確認!

気象庁の台風情報を確認!

ツアーの場合:【旅行会社の対応を確認する】

旅行会社のツアーに申し込んでいる方は、旅行会社へ連絡して状況確認を行いましょう。
台風による足止めでやむなく宿泊する場合、通常よりも宿泊費が安く設定されることもありますので、一度旅行会社に宿泊先の相談をしてみましょう。

個人の場合:【足止めになった場合は宿泊先を確保】

個人で旅行に来ている場合は、まず飛行機が飛べるかどうか確認しましょう。
前日や当日に飛行機の欠航が決まった場合などは、出発時と同じように振替やキャンセルが可能になります。
飛行機が欠航するか決まっていないのであれば、ひとまず空港へ。

・とにかく急いで帰りたい!
とにかく急いで帰る必要があるなら、できるだけ早く空港に向かって「空席待ちの申し込み」を行いましょう。
申し込みが終わると「空席待ち整理券」を受け取ります。

※手持ちの航空チケットの種類によっては、整理券とは別に航空チケットを購入する必要があります。

「空席待ち整理券」は、飛行機の運航が再開した時に乗れる順番を示すもの。
運航再開されて整理券の順番が回ってきたとしても、本人が空港にいなければ順番を飛ばされてしまいますので、整理券を手に入れたからといって空港を離れないように注意してください。

・欠航により完全に足止めとなった場合
悪天候が続く場合や、欠航となった便の時間によっては宿泊が必要となる場合があります。
状況によっては早く帰ることを諦めて、ゆっくり飛行機の手配をする事も検討してください。

完全に足止めとなったら宿泊施設は自分で見つける必要がありますので、今いる宿泊施設に連泊するか、代わりのホテルを探しましょう。
那覇空港に宿泊施設は無く、空港近くのホテルはすぐに満室になる可能性があります。

【まとめ】台風時期は事前の確認と準備をしっかりと!

以上、台風への対策をできる限りお伝えしたつもりですが、いかがだったでしょうか。
まだまだ語りたい事はたくさんありますが、キリがないのでこの辺りでまとめておきましょう。

とにかく、台風はいわゆる自然災害の1つ。
沖縄に住んでいる人は慣れっ子ですが、決して舐めているわけではありません。
皆さんも細心の注意を払って、少しでもトラブルを無くせるようにご注意ください。

7月、8月、9月は台風が近づく季節とお伝えしましたが、裏を返せばそれ以外の季節であれば台風が接近することは稀なので、ハイシーズン以外の沖縄旅行も是非ご検討ください。

皆さんの沖縄旅行をより良くする為のお役に立てれば幸いです。
それではまたやーたい!

関連記事もぜひチェックしてください!

沖縄あるある・雑学
実は旅行におすすめの時期?【5月、6月】の沖縄を快適にする服装と持ち物紹介!

▼沖縄の魅力を発信!沖縄を盛り上げ隊「おきなわ部」

沖縄の絶景やグルメ、観光情報やおすすめスポットなどを発信しています!! おきなわ部をフォローゆたくしうにげーさびら(よろしくお願いします)!

おすすめ関連記事

【2024年】沖縄移住者がすすめる国際通りの定番お土産7選!

カテゴリから探す
エリアから探す
Translate »