view
見る

|
見る 石垣島・八重山諸島

【沖縄の離島】うちなーがすすめる!石垣島の絶対行くべきスポット

【沖縄の離島】うちなーがすすめる!石垣島の絶対行くべきスポット

どうもみなさん、おきなわ部スタッフのクロマティです!
久々の投稿になりました。

カレンダーを見ると秋の気配が近づいてきていますが、
沖縄はまだまだ暑い日が続きますね~

タイトルを見てお察しの方もいるかと思います。
そう!今回は石垣島のオススメ観光スポットをご紹介していきたいと思います!

石垣島旅行を検討している方へ、押さえておきたい定番スポットから穴場スポットまで、
少しでも参考になればと思いますので早速いってみましょう!!

離島といえど空からのアクセスが充実した観光地

新石垣空港の到着ターミナル。
空港のマスコットキャラクター「ぱいーぐる」がお出迎え。
「お~りと~り」とは石垣島の方言で「ようこそ、いらっしゃい」という意味です。

沖縄の離島、石垣島とは

石垣島は沖縄本島から約400㎞南西にあり、八重山諸島の中心地。
毎年多くの観光客が訪れる言わずと知れた沖縄屈指のリゾートアイランドです。

石垣島へは那覇空港から飛行機で1時間弱。那覇からは1日20便ほど運航があります。
東京、大阪、福岡など県外の主要空港からは石垣への直行便も飛んでいてとても便利です!

自然が豊かで白い砂浜と青い海が広がる南国リゾートのイメージ通り息をのむほどきれいな景色が広がります。
その一方、島の中心部は開発が進み、ホテルやショッピングモール、飲食店も多いのも魅力のひとつです。

石垣島の観光スポット

離島と聞くと小さな島のイメージがありますが、石垣島は沖縄県で3番目に大きな島なんです!
意外と広いのでレンタカーでの移動がオススメです。

旅行シーズンだと当日レンタカーを探してもほぼ見つかりません!本当に。
なので旅行の日程が決まったらすぐに事前予約しましょうね~

それでは押さえておきたいスポットをいくつか紹介していきまーす!

ここに行かずして石垣観光は語れない!「川平湾」の絶景を満喫!

石垣島に行ったらここは絶対外せない。いや、外してはいけない石垣島の景勝地がこちら「川平湾」です!

旅行情報誌にも必ず載っているスポットなので名前を知っている方も多いと思います。

何といっても最大の魅力は白い砂浜とグラデーションのかかった美しい海!
そんな綺麗な海の上に浮かぶ緑いっぱいの小さな小島。
ここは楽園ですか?っていうくらい癒される風景ですね~

潮の流れが速いため遊泳は禁止ですが、船の底がガラスになっているグラスボートで湾内の
サンゴ礁や魚などを鑑賞することもできます!

石垣島最北端のフォトジェニックスポット「平久保崎灯台」

お次も景色がきれいなスポットをご紹介したいと思います。

こちらは市街地から車でおよそ90分、石垣島の最北端にある平久保崎灯台です。

ここから見える景色も川平湾に負けず劣らずのグラデーションの東シナ海・・・

を撮るはずがこの日は曇りできれいな写真が撮れず(泣)

天気の日はこんな写真が撮れます!

灯台と海だけでオシャレな写真が撮れますが、後ろの無人島を入れると
写真に奥行き感が生まれて映えな写真が出来上がります。

石垣島のお土産探しは「ユーグレナモール」で!

続いては市街地周辺のスポットを紹介します。

冒頭でも触れましたが、石垣島は離島ならではの自然が楽しめる一方で、
市街地はホテルや飲食店、コンビニなどもあり結構にぎわっています。

ユーグレナモールはそんな市街地に立地する、日本最南端のアーケードです。

モールの中には石垣島公設市場を中心に、お土産品店や雑貨屋さん、飲食店が軒を連ねています。
八重山の物産を多く取り扱っているので土産の買い物に困ったらここに立ち寄るのもありですね!

また屋根付きの商店街のなので雨の日でも濡れることなく買い物などを楽しむこともできます!

八重山の伝統工芸を体験できる「あざみ屋 みんさー工芸館」

次に紹介するのは伝統的工芸品 八重山ミンサー織の販売や手織り体験を行っている「あざみ屋 みんさー工芸館」です。

沖縄県には「ミンサー織」という伝統的な織物工芸があり、沖縄県内でも地域によって作り方などが異なります。
その中でも最も有名なのが「八重山ミンサー」です。

もともとは普段着の帯として使われていたものですが、最近は財布やバッグなど様々な製品が作られ、お土産品としても人気です。

八重山ミンサーの一番の特徴は、五つと四つの絣(かすり)模様です。
この模様には「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く。」という想いが込められており、
愛する人への贈り物としてよく使われることがあります。

あざみ屋 みんさー工芸館では様々な八重山ミンサーのアイテムを取り扱っているのでお気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか。
旅の思い出に自分だけのオリジナルみんさーを作ることができる手織り体験もあるので是非!!

石垣島のおすすめ飲食店

こちらでは石垣島のオススメ飲食店を紹介したいと思います。

旅行の楽しみって、現地の観光スポットを巡るだけじゃなくて現地の美味しいグルメを食べるのも醍醐味のひとつですよね~。

石垣島も美味しいものがたくさんありますで参考にしてみてくださいね~!

島民が愛してやまないソウルフード「牛そば」

まず牛そばとは何ぞや?というのを説明します!

牛そばとは、ざっくり説明すると
牛肉や牛モツ、いろんな野菜をじっくり煮込んで作った「牛汁」と
八重山地方版沖縄そば「八重山そば」を合わせた麺料理です。

石垣島では色んな食堂で牛そばをいただくことができ、食堂によって味も様々。
石垣島に旅行に行くたびにお店を変えて色んな味を楽しむのもアリですね~

ボリューム満点で値段もリーズナブルなので、がっつり食べたいなら牛そばで決まりです!

「ミルミル本舗本店」で綺麗な景色を眺めながらジェラートを楽しむ

市街地から車で約15分ほど移動したところにある「ミルミル本舗 本店」
こちらはジェラートが美味しいと有名なお店です。

島内にある牧場の搾りたてミルクと県産フルーツを使ったジェラートが人気で、
マンゴー、島バナナ、パイナップル、パパイヤなどなどメニューも豊富!

ジェラート以外にもフードやドリンクが注文することができ、
中でもジェラートの原料にもなっている搾りたてのミルクが人気なんだとか。

ミルミル本舗では購入したジェラートやフードを外のテラス席で食べることができます。
そこから綺麗な海や、7つの八重山の島々を一望しながらの食事は最高です!

「KUPUKUPU CAFE」でゆったりランチ

最後に紹介するのは市街地から30~40分。島の北側にある「KUPUKUPU CAFE(クプクプカフェ)」です。
たくさんのビーチがある石垣島の中でも穴場ビーチとされている伊土名(いどな)ビーチの目の前にあるリゾートホテルに併設されたカフェです。

ビーチを眺めながら石垣島の素材を使ったハンバーグやパスタ、ピザなどの食事を楽しめるのが魅力のひとつ。
ランチタイムは石垣島産のハーブティーも提供しています。

ランチを利用すると併設しているプールとテラスを利用することもできるのでリゾート感を味わうこともできます。
ご利用の際は水着やタオルなどをお忘れなく!

市街地から離れた人の少ない場所にあるので時間を忘れてゆっくり過ごしたい方にオススメです!
今回は紹介できませんでしたがホテルも利用してみてはいかがでしょうか。

旅行の閑散期にはランチ営業がお休みになるようなので事前に連絡を入れるのがベターです!

石垣島のおススメ宿泊施設

石垣島は毎年多くの観光客が訪れるのでホテルの数もたくさんあります。
未だに新しくホテルが建設されるほどです。

立地やグレードも様々ですが、イチオシの宿泊施設をいくつか紹介していきたいと思います。

ホテルイーストチャイナシー

まず最初に紹介するホテルはこちら「ホテルイーストチャイナシー」です。

こちらのホテルは市街地に位置しており、先ほど紹介したユーグレナモールをはじめ
市街地にある主要な観光地へのアクセスが抜群のホテルです。

また西表島や小浜島、武富島などの周辺離島に行く際に必ずと言っていいほど利用する
石垣港離島ターミナルのすぐそばに建っているのでとても便利です。

客室はバルコニー付きでユニバーサルルーム(車いすでの利用に配慮したお部屋)を除いて全室オーシャンビューで天気がいい時は周辺離島も見えるんだとか。

ホテルとしては珍しくキッチンカ-が4~5台出店していて、各店自慢の料理とドリンクを楽しめます。
もちろんホテル内のレストランも旬の食材を利用して食事を楽しむことができます!

リーズナブルで立地もいいので、市街地周辺で石垣島周辺離島の観光を予定している方にオススメします!

アートホテル石垣島

市街地のホテルからもう1軒紹介するのは「アートホテル石垣島」です。

先に紹介したホテルイーストチャイナシーほど海には近くないのですが、
高台に立地しているので市街地と海の両方を見渡せる景色が魅力です。

また市街地のホテルでは数少ない大浴場を備えたホテルなので
観光やマリンアクティビティで疲れた体を癒すにはもってこいです。

施設内にはガーデンプールがあったり、地元アーティストの島唄ライブがあったりと
市街地にありながらリゾート感を味わうこともできます。
どちらも楽しみたい方は是非ご利用してはいかがでしょうか!

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ

石垣島の西側、市街地から15~20分程移動したところに「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」はあります。
透明度が高く遊泳区域でもいろんな熱帯魚を見ることができるフサキビーチに隣接するホテルです。

2022年6月にオープンしたスイートを含む4つのプライベートヴィラをはじめ、お子様連れでも安心のファミリールーム、パティオがついたお部屋や琉球赤瓦のヴィラなど、様々な客室タイプがあります。

敷地内の豊富な亜熱帯の植物たちとも相まって、いつもの日常を忘れてリゾート気分が満喫できるホテル。

フサキビーチでの豊富なマリンアクティビティはもちろん、レストランやバーでグルメを楽しんだり、スパやヨガでリラックスしたりなど、あこがれのリゾートを満喫できるホテルステイ体験が可能。
1泊だけだともったいないです。2泊以上滞在するのをお勧めします!

まとめ

ということで石垣島のオススメスポットをいくつか紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

小さな島ですが見所が盛りだくさんの魅力的な島ですね~
今回紹介したスポットはそのごく一部で、まだまだオススメスポットがいっぱいの石垣島、
是非足を運んでみてはいかがでしょうか!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

根間ういちゃんねるもよろしくね!

石垣島の「あざみ屋 みんさー工芸館」については根間うい動画でも紹介しております!
こちらの動画では、より深い「ミンサー織」についての情報や機織り体験などに触れております!!

是非見てみてくださいね!




▼沖縄の魅力を発信!沖縄を盛り上げ隊「おきなわ部」
沖縄の絶景やグルメ、観光情報やおすすめスポットなどを発信しています!!おきなわ部をフォローゆたくしうにげーさびら(よろしくお願いします)!

クロマティ

おきなわ部のスタッフ 10匹以上の生き物と暮らす男 ペットのえさは味見する派

関連記事

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

バーチャルタレント活動実績

おきなわ部部長、根間ういが
大好きな沖縄のために活動してきたこと

活動実績

おきなわ部部員が、沖縄のために活動してきたこと

お問い合わせ

ご意見・ご要望、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら パートナー様向けページはこちら
お問い合わせ
Translate »