experience
体験する

|
体験する うるま市

沖縄本島から車で離島めぐり!穴場観光スポット「うるま市」の絶景ドライブコース

沖縄本島から車で離島めぐり!穴場観光スポット「うるま市」の絶景ドライブコース

はじめまして、おきなわ部スタッフのクロマティです。
みなさんは沖縄旅行といえばどの交通手段を利用しますか?
那覇市内の観光だけならバスやモノレールに乗って移動することもできますが、少し遠出する場合はやはり車が便利ですしドライブしながら綺麗な景色を眺めるのも、沖縄旅行の楽しみのひとつですね。
この記事では沖縄本島から車で離島を巡ることができる、うるま市の「海中道路」ドライブコースを紹介したいと思います!

海の中に道路??海中道路(かいちゅうどうろ)絶景ドライブスタート!

沖縄本島と4つの離島を繋ぐ、うるま市の海中道路

海中道路という名前ですが、海の中(水中)を道路が通っているのではなく沖縄本島とうるま市の平安座島をつなぐ全長約5㎞の海上道路です。 浅瀬に作った堤防の上に道路があるので目線とほぼ同じ高さで左右の海を眺めることができます。そのためドライブ中はまるで海の上を走っているような不思議な感覚になります。 海中道路の途中には駐車場や食堂、お土産品店もありますので、休憩や車を停めて海を眺めるのにも最適です。 この海中道路によって結ばれた4つの離島をドライブしていきたいと思います!

通りすぎるだけではもったいない!最初の島『平安座島(へんざじま)』

うるま市の小中学生が描いたアートが道路沿いに描かれています

海中道路を渡って最初に到着するのが「平安座島(へんざじま)」です。
島の大半が石油基地になっており小さな集落が海中道路側にあるだけですが、コンビニやカフェなど飲食店もあるのでドライブの途中で休憩するのにおすすめの島です。
そもそも海中道路は平安座島に石油基地を建設する見返りに作られたものだそうです。その歴史を知るとさっと通り過ぎてしまう平安座島にありがたみを感じますね。
そんな石油基地ばかりの平安座島ですが、海沿いの津波防止用護岸にはうるま市内の小中学生が描いた護岸アートがあり、眺めながらドライブをするのもおススメです。

小さいけれど大きなパワーを秘めた島『浜比嘉島(はまひがじま)』

ゴツゴツの岩に囲まれた小さな島に、「アマミチューの墓」があります

海中道路を渡って平安座島に着くとすぐに大きな橋が見えます。その橋を渡ると2つ目の島「浜比嘉島(はまひがじま)」に到着します。
昔ながらの街並みが残りゆったりとした時間が流れる浜比嘉島は県内屈指のパワースポットとして人気の島です。
その昔琉球王国を想像した2人の神アマミキヨとシネリキヨが住んだ場所とされている「シルミチュー」や、2人の神が祀られていると伝えられる「アマミチューの墓」などの霊場があります。現在も子宝や豊穣のパワースポットとして大切にされている場所なので、心静かに参拝しましょう。

絶景といえばここ!高台の島『宮城島(みやぎじま)』

「果報(かふう)バンタ」からの眺めは最高の一言に尽きるでしょう

平安座島を過ぎると3つ目の島「宮城島(みやぎじま)」は島全体が高台となっており、4つの島の中でも特に景色がきれいなスポットです。
中でもおススメが「果報(かふう)バンタ」です。果報(かふう)とは「幸せ」「良い知らせ」、バンタは「岬」を意味する方言です。
その名前にふさわしく本当にハッピーな気分にさせてくれそうな景色ですね!
また果報バンタ近くにある秘境「ウクの浜」は両端を崖に囲まれた自然のビーチで、プライベート感満載の場所です。
ビーチの真ん中にあるコンクリートの道が海の中まで続いているようでおしゃれな写真が撮れそうなスポットです。

最後の島『伊計島(いけいじま)』でマリンアクティビティを楽しむ

とても透明度が高いビーチなので、シュノーケリングもおススメ!

宮城島を後にして赤い橋が見えてきたら今回のドライブの最終地点「伊計島(いけいじま)」です。
伊計島は透明度の高いビーチで有名で、「伊計ビーチ」や「大泊(おおどまり)ビーチ」は整備も整っていて安心してマリンアクティビティを楽しむことができます。
伊計島はきれいなビーチだけでなく、縄文時代の集落跡「仲原(なかばる)遺跡」という国指定の史跡もあるので歴史好きの方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

うるま市ってどこにあるの??

そもそも、今回紹介した穴場観光スポットがある「うるま市」とはどこにあるのでしょうか?

うるま市は沖縄県中部に位置し、那覇市内から出発すると所要時間は車で約1時間です。
一般道、沖縄自動車道ともに所要時間は大きく変わりませんので、交通渋滞の状況などによってルートを選ぶと良いでしょう。
車社会の沖縄は天気や時間帯によって交通渋滞の状況が大きく変わることがあるので、時間に余裕をもって移動することをおススメします!

まとめ!

今回ご紹介したドライブコースはこちら!

今回はうるま市の絶景ドライブコースをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
旅行の行先は沖縄に決定したけど何をしようかまだ決まっていない方は是非参考にしてみてください!
私が紹介したコースではドライブしながら沖縄の隠れた絶景スポットを満喫し、船や飛行機に乗らずに離島めぐりをすることができます!
安全運転で沖縄のドライブを楽しんでみてください!

「うるま市」とおきなわ部の浅からぬご縁

おきなわ部部長の根間ういの楽曲「青々」のMV(ミュージックビデオ)は、うるま市にある世界遺産「勝連城跡」で撮影を行いました。
このMVはうるま市のオンラインツアー等にも活用していただいています。

勝連城跡の絶景スポットや歴史について触れてみるのもおススメですよ!

YouTubeにて様々な沖縄情報発信中!

うるま市以外の沖縄情報についても、YouTubeの根間ういチャンネルにて紹介しています。
「沖縄あるある」や「沖縄でやってはいけないこと10選!」といった動画など、他では見られないようなコンテンツをたくさん投稿していますので、是非YouTubeチャンネルをご覧いただき楽しく沖縄旅行の情報収集をしてもらえると嬉しいです!

皆さんの沖縄旅行がより有意義になりますように!!うーとーとー!




クロマティ

おきなわ部のスタッフ 10匹以上の生き物と暮らす男 ペットのえさは味見する派

関連記事

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

バーチャルタレント活動実績

おきなわ部部長、根間ういが
大好きな沖縄のために活動してきたこと

活動実績

おきなわ部部員が、沖縄のために活動してきたこと

お問い合わせ

ご意見・ご要望、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら パートナー様向けページはこちら
お問い合わせ
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x