お土産にもオススメのお酒特集!バリエーション豊かな沖縄のビール、チューハイ、泡盛【10選】

お土産にもオススメのお酒特集!バリエーション豊かな沖縄のビール、チューハイ、泡盛【10選】

はいたい!おきなわ部メンバーの小夜すがら(さよすがら)です。

僕はお酒を愛している。それこそお酒の無い人生なんて考えられないほど。
飲みすぎて気分が悪くなり「俺はもう!!二度と飲まねぇから!!!」と誓ったにも関わらず、翌日には浴びるほど飲むなんてことは皆さんにとってもあるあるですよね。

ということで!
今回の記事はおきなわ部のお酒好きが選ぶ、「お土産にも絶対オススメできる沖縄のお酒【10選】」のお時間となります。

✅「沖縄の美味しいお酒をお土産にしたい!」
✅「南国の沖縄らしいフルーティーなお酒を探している」
✅「手軽に入手できるお酒を探している」

こちらの条件に当てはまる人は、是非ご覧ください!

今回ご紹介する商品は、全てコンビニで購入できるものばかり。お土産屋さんを巡るのが面倒くさいという貴方でも、コンビニなら観光のついでに気軽に購入できますよね?

紹介しているお酒は沖縄のお土産屋さんでよく見かける物なので、気に入ったお酒があれば是非お土産に一杯いかがでしょうか。

▼オリオンビールはお酒以外にも素敵なお土産が!

沖縄お土産
【沖縄限定】オリオンビールはTシャツだけじゃない!可愛く使えるオリジナルグッズ8選!
本島中部(25)北谷町(10)本島南部(84)那覇市(68)浦添市(5)

▼那覇のオシャレな雰囲気が味わえるオススメのバー!

沖縄グルメ
【Bar Hammock】那覇のオシャレな雰囲気が味わえるオススメのバー!
本島南部(84)那覇市(68)

ビール

【オリオン ザ・ドラフト】沖縄生まれの定番ビール!

【オリオン ザ・ドラフト 224円 (税込)】

沖縄のビールと言ったらまず思い浮かぶのがこの【オリオン ザ・ドラフト】。
県内のコンビニやスーパーで簡単に手に入れることができて、地元民からも愛される沖縄生まれのビールだ。

実は2024年2月に大幅リニューアルによってパッケージが一新。製法も新しくなったとのことで味わいも変化したらしく、オリオンビール公式サイト曰く「驚くほどスッキリ飲みやすい」とのこと。

しかし僕は人生で驚いたことはほとんどない。果たしてこのビールは僕を驚かせるほどのポテンシャルがあるのだろうか?

ゴクゴクゴクゴク…

びゃあああああああああ!!
のど越しがすごい!!!
スッキリしすぎてしゅごい~~!!!

のど越し最高!!
のど越し最高!!
……
ふう、、

缶を開けた直後は麦のスッキリとした香りがほのかに広がる程度だけど、飲んでみるとのど越しの良さがダイレクトで伝わってくる。雑味や苦みは抑えられており、口の中に広がる麦のシンプルな味わいはアサヒスーパードライに近い。

とんでもなくスッキリとした味わいと炭酸の爽快感、沖縄の風土にマッチした喉越し爽やかビールだ。どんな場面でも楽しく飲めるので、沖縄の様々な料理のお供にもおススメだ。

【75BEER IPA】パンチのある苦みと爽やかホップがクセになる

【75BEER IPA 290円 (税込)】

お次はクラフトビール エール【75BEER IPA】。「インディア ペールエール」を略して「IPA」とのこと。

南国のお酒にしては落ち着いたレトロでオシャレなパッケージ。製造工程で5種のアメリカ産ホップと沖縄北部にある名護で採れたシークヮーサーを、丁寧な手作業で仕込んだクラフトビールだ。

こちらも2023年3月に大幅なリニューアルがあり、その際に「追いホップ製法」を採用するなど中身製法が大きく見直されたと公式サイトに記載されている。

缶を開けたとたん、豊かで落ち着いた麦とホップの香りが部屋を満たし、その片隅でシークヮーサーのフレッシュな香りが広がってくる。色はオリオン ザ・ドラフトと比べると一段と深い黄金色に輝いており上品さを感じる。

ゴクゴクゴクゴク…

………!!!!!
うぁぁぁぁぁぁぁ、苦い苦い苦…!
……ん??????

ゴクゴクゴクゴク…

あれ??苦いと思ったら美味しい……!!(?)

ホップの苦味と柑橘系に近い独特の苦味があるものの、麦とホップの香りがうまく調和しており、口に含むたびに複雑だがまとまりのあるホップの香りを存分に楽しむことができる。
鼻に抜ける香りも心地良く、飲む前も飲んだ後もゆったりと香りを楽しめる個性的なクラフトビールだ。

夏場のバーベキューにもマッチすると思う。だが個人的には1日の終わりに夕日を眺めながら飲むのをおススメしたい…!

【75BEER CRAFT LAGER】上品な香りと味わいのクラフトビール

【75BEER CRAFT LAGER 290円 (税込)】

続いてクラフトビール ラガー【75BEER CRAFT LAGER】。この「ラガー」はあっさりとした味わいで、先ほどの【75BEER IPA】と同様に落ち着いたレトロでオシャレなパッケージが特徴。

こちらも2023年3月にパッケージと中身製法の大幅なリニューアルがされており、より美味しく個性的になったらしい。公式サイト曰く「ラガーならではののどごしと、じっくり丁寧に作り上げたやわらかな飲み口。時間と共に引き立つコクと香りを存分に味わえる一杯」とのこと。

缶を開けてコップにビールを注ぐと同時に麦の豊かで奥行きのある華やかな香りが広がる。
一般的なビールと比べるとかなり深い黄金色に輝いておりまだ飲んでいないにもかかわらず味わいの深さを感じる。

きっとものすごく美味しいに違いない!!!!!!!(既視)
ゴクゴクゴクゴク…

………!!!!!

美味っ…!圧倒的美味…!

口に含んだとたんに爽やかな香りが広がり、コクと程よい苦みを感じられる柔らかな飲み口になっている。

【オリオン ザ・ドラフト】の味わいをより豊かにした強化版と表現しても良いかもしれない。しっかりとしたコクと香りがあるにも関わらず、渋みが抑えられている為、柔らかな飲み口でお酒が進む。落ち着いた香りと軽い飲み口なので、料理の味の邪魔をすることなくランチやディナーを楽しむことができそうだ。

【オリオン ザ・プレミアム】贅沢なひと時を愉しむ一杯

【オリオン ザ・プレミアム 265円 (税込)】

2022年に発売されたいわば新米ビールなのだが沖縄県民の間で爆発的に売れており、今や県内のコンビニ、スーパー、居酒屋ならほぼどこにでも置かれているのがこの【オリオン ザ・プレミアム】だ。

パッケージには新たに発見したビール酵母OB-001について熱く語る文章があり、香りと味には相当な自信があることが伺える。そして、その自信は公式サイトの一文にも現れている。

「これは、ただの新しいビールじゃない。
 驚け、日本。驚け、世界。これが沖縄のプレミアムだ。」

ハードル上げすぎてませんか?余談だが、僕は人生で驚いたことはほとんど(既視)

缶を開けてコップにつぐと、泡立ちは控えめ。この時点で大体のビールは香りが広がるが、この【オリオン ザ・プレミアム】はほのかなウッディーな香りとフルーティーな香りが心地よい。

ゴクゴクゴクゴク…

オワァァァァァァァァァ!
香りがしゅごすぎりゅ~~~!!

口に含んだとたん、香りが爆発的に口内に広がり、鼻に抜ける。
後味も素晴らしく、飲んだ後もしばらく余韻を感じられるほどだ。

コクと味わいが個性的で、ほんのわずかに甘味があり、苦みが控えめなのでまろやかで飲みやすい(IPAや苦みが好きな方には物足りないかもしれない)。前半では個性的な味と香り、後半ではその余韻といった変化を楽しめる実に面白いビールだ。

友人や大切な人と一緒に飲むのも良いのだが、リラックスしたい夜にゆったりとソファーでくつろぎながら飲むのがもっとも至高だろう。

チューハイ編

【残波シークヮーサーサワー】楽しい夜のお供と言えばコレ!

【残波シークヮーサーサワー 297円 (税込)】

沖縄らしい見た目をした【残波シークヮーサーサワー】。泡盛と沖縄県産シークヮーサーを使用しているという、まさに南国沖縄の酒!

個人的には泡盛が苦手なのだが、開発にはJAおきなわが携わっており、泡盛とシークヮーサーの組み合わせは中々見る事はないので半分お試しに購入させていただいた。

開封したとたんにシークヮーサーのフレッシュで爽快な香りが広がる。炭酸が弾けて、泡盛の芳醇な香りもわずかに感じられる。

成分表記や公式サイトを見て気が付いたのだがこの商品、なんと香料無添加。泡盛が苦手なので怯えながら一口飲んでみる。

ゴクゴクゴクゴク…

最高じゃあないっすか……。

美味しすぎる。シークヮーサージュースを飲んでいるかのように美味しく飲める。炭酸の爽快感とシークヮーサーの酸味、苦み、そして甘味がうまくマッチして非常に飲みやすい。
後味に泡盛を多少感じるが、女性でも比較的飲みやすい味わいだと思う。ただアルコール度数が6%あるので飲みすぎには注意が必要だろう。

【WATTAエンダーオレンジ】人気ファーストフードとのコラボ

【WATTAエンダーオレンジ 198円 (税込)】

沖縄で1963年に誕生して以降、長きにわたって県内の老若男女に親しまれているファーストフード店、エンダーことA&W。そのA&Wの人気サイドメニューであるオレンジドリンクとのコラボチューハイがこちら、【WATTAエンダーオレンジ】だ。

A&Wのオレンジドリンク濃縮液を実際に使用しており、オレンジのフルーティーな香りと甘くコクのある味わいが特徴とのこと。
実は2020年より毎年、数量限定で販売されている。

オレンジの飲料にしては珍しく濁りが一切ない透き通った明るいオレンジ色だ。カップに注ぎ込むと炭酸が弾けると同時にオレンジの香りが漂う。アルコール度数が3%ということもあり、少なくとも香りからアルコールは感じられなかった。

ゴクゴクゴクゴク…

ほぼオレンジジュース!?アルコールどこ!?
(個人の感想です)

お酒好きの人間には、飲みやす過ぎる…!これなら女性やアルコールが苦手な方にも間違いなくオススメできるだろう。

爽やかでフルーティーなオレンジの香りと、クドさの無いシンプルな甘味で飲みやすいので、どんな場面でも美味しく楽しむことができる。まさしくオレンジジュースの気分で飲めるので、ビギナーの方にもオススメのチューハイだ。

【naturaそのままカーブチー】沖縄原産の希少みかんを贅沢に使用

【naturaそのままカーブチー 228円 (税込)】

2024年2月20日より数量限定で販売されている【naturaそのままカーブチー】。沖縄原産の柑橘類「カーブチー」を使用しているのが大きな特徴だ。

▼カーブチーとは
沖縄県北部で栽培される沖縄在来種の柑橘で古くから沖縄で食べられてきた果物。生産量はごく僅かで、味わいはシークヮーサーとは異なり酸味が少なく、華やかな香りとほのかな甘みがある。アロマや香水の原料としても使用されるほど香り高いのが特長。

簡単に言えば爽やかな香りのする、かなりレアな沖縄のみかんである。
華やかな香りがするカーブチーの魅力を引き立たせるために製法工程からこだわっているということで、味と香りには自信がありそうだ。

開封するとまるで果実を絞ったかのような柑橘系の華やかな香りがあたり一面を包み込む。これで無香料というのだから驚きだ。

青春時代は男子校ということもあり僕は非常に硬派に生きてきた。漢らしくどっしりとしたレビューで味を伝えようではないか!

ゴクゴクゴクゴク…

あら~、おいしい~~!!
やだ~~~~~!!!/////
…美味すぎて馬になったわ……(大蛇〇)

フレッシュな甘味の中に程よい酸味があり柑橘系特有の苦みは一切感じられない。カーブチーをそのまま絞ったストレート果汁のおかげで豊かな果汁感と風味を堪能できる。

アルコール度数は5%だがアルコールを感じず飲みやすいので沖縄のトロピカルなお酒を気軽に楽しみたい人、お酒が苦手な初心者にもおススメだ。

【WATTAシークヮーサー】爽やかな南国感を体感!

【WATTAシークヮーサー 184円 (税込)】

2023年3月7日のリニューアルで、パッケージが可愛らしいトロピカルな見た目になった【WATTAシークヮーサー】。WATTAシリーズには全6種の味のうちシークヮーサー系の味が3種類あり、そのパッケージには青切りシークヮーサーが描かれ爽やかな香りと酸味を想起させる。

開封すると非常に清涼感あふれる爽やかな香りが広がり、ゆったりとした時間が流れる沖縄の雰囲気を体感できる。

コップに注ぎ込むと、炭酸が弾けると同時に甘酸っぱさと程よい苦みを感じ取れる柑橘系の香りが強くなる。

ゴクゴクゴクゴク…

ん~~~~、予想通りおいC~~!
昔から慣れ親しんだ味のため素朴なリアクションが出てしまった。

香りからシークヮーサー特有の酸味と苦みを感じたが飲んでみると意外と酸味と苦みは抑えられている。シンプルな甘味、そして程よい酸味と苦みのバランスが良く、サッパリとして非常に飲みやすい。

清涼感あふれる【WATTAシークヮーサー】は沖縄県民にとっても期待を裏切らないお酒。観光に訪れた方にとっては沖縄の爽やかな夏を体感できるお酒だろう。

番外編

せっかくなので、沖縄でもちょっと個性が強くて変わったお酒もご紹介させていただく。
個性は強いがどれも飲みやすく、初心者にもオススメできるお酒なので興味ある方は是非とも飲んでみていただきたい。

【琉球ハブボール】ハブとハーブをブレンドした個性派ハイボール

【琉球ハブボール 253円 (税込)】

緑と黄色でよく目を引くパッケージデザインが特徴の【琉球ハブボール】。なんと沖縄の毒蛇でおなじみのハブが!

生きたハブを新鮮なうちに特殊処理し、サトウキビから作られたアルコール度数59%のラム酒に浸けてハブのエキスを抽出。抽出されたハブエキスと13種類の果実系ハーブをブレンドし、沖縄県産のシークヮーサー果汁を加え爽やかに仕上げたのがこの琉球ハブボールだ。

▼使用している13種類ハーブ
竜眼、枸杞子、棗、陳皮、ウイキョウ、花椒、秋ウコン、丁字、クミスクチン、桂皮、五加皮、朝鮮人参、甘草

ハブを使用したお酒は多いが意外と入手難易度が高いので、コンビニで手軽に購入できる【琉球ハブボール】は稀有な存在だろう。

液色は薄黄色の透明色で少しエナジードリンクっぽい見た目。控えめだが徐々に清涼感あふれる爽やかな香りとスイートな香り、泡盛の香りと複合的な香りが広がる。

個人的にはものすごく好きな香りだが、どこかクラフトコーラの香りにも似ている。
ゴクゴクゴクゴク……

爽やかな夏の風がそよぐ中、私は初めての恋に落ちた。
太陽のような君の笑顔が心を溶かし、二人は青い海辺で手を繋ぐ。。。
~𝐻𝑎𝑝𝑝𝑦 𝑒𝑛𝑑~

【琉球ハブボール】が爽やかすぎて、存在しない恋の思い出がよみがえってしまった。

癖がなく、甘味はあるが酸味とのバランスがちょうど良い。アルコール度数は6%と少し高いが、後味スッキリで爽やかな気分になれるのでハイボールが苦手な初心者にもオススメ。

ハブ酒入門編としてもアリなのでコンビニで見かけたらぜひ手に取って欲しい。

【泡盛コーヒー】クセ×クセ=美味しい!沖縄ファミマ限定

【泡盛コーヒー 290円 (税込)】

クセの強い泡盛とクセの強いコーヒーを混ぜて飲むなんてどうかしている。そんなマイナスな考えだったのだが、その価値観は【泡盛コーヒー】によって良い意味で打ち砕かれた。前述したとおり僕は泡盛が苦手だったが「泡盛 × コーヒー」という組み合わせに興味を惹かれ気が付いたら購入していた。

コーヒーの豊かな香りと若干ビターチョコのような香りが広がり、ほんのわずかに泡盛の香りもする。深煎りの豆を水出ししているらしく、麦茶のようなまろやかな色が特徴だ。

ゴクゴクゴクゴク…

あれ!?クセが全然ない!?
いったいどういうことだってばよ……

コーヒーの苦みはほとんど感じないし、泡盛の後味もクセやカドが少ない為、非常にスッキリとしており飲みやすい!

アルコール度数は12%で日本酒やワインと同じ程度。アルコールが苦手な方にはオススメしづらいのだが、お酒とコーヒーが好きな方なら間違いなく気に入るだろう。
※こちらは沖縄のファミリーマート限定なのでご注意ください。

というか記事を書いている今まさに閃いたのだが、ミルクをいれて泡盛カフェオレにするのもアリかもしれない。(是非お試しください)

まとめ

いかがだっただろうか?
沖縄のお酒は比較的軽い飲み口で飲みやすく、フルーティーで爽快感を得られるものばかり。熱い南国の沖縄で過ごす時間を有意義にするだろう。

今回ご紹介したお酒は沖縄でしか買えないものばかりなので、大切な人への贈り物やお土産にも是非オススメしたい。

それではまたやーたい!

※「酒なら俺に任せろ」とお酒の味見に付き合ってくれたGakkyは「おれ、チューハイ酔いが回るから苦手なんだよね」と言いながら前半で退場しました。南無三。

▼沖縄の魅力を発信!沖縄を盛り上げ隊「おきなわ部」

沖縄の絶景やグルメ、観光情報やおすすめスポットなどを発信しています!! おきなわ部をフォローゆたしくうにげーさびら(よろしくお願いします)!

おすすめ関連記事

【泡盛倉庫】初心者におすすめ!飲みやすい泡盛ランキング6選

【2024年】沖縄移住者がすすめる国際通りの定番お土産7選!

【2024年】恩納村のおしゃれカフェ5選!海が見える絶景スポットでの贅沢なカフェタイム

カテゴリから探す
エリアから探す
Translate »