view
見る

|
見る

実は旅行におすすめの時期?【5月、6月】の沖縄を快適にする服装と持ち物紹介!

実は旅行におすすめの時期?【5月、6月】の沖縄を快適にする服装と持ち物紹介!

皆様いかがお過ごしでしょうか、おきなわ部の(閃光の)うらすぎです。

まもなく大型連休のゴールデンウィークを迎えます。
この大型連休を利用して沖縄への旅行を計画している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日の記事では、この5月~6月の時期に沖縄旅行を計画している方へ向けて、沖縄独特の気候や、沖縄旅行にあると便利な持ち物についてご紹介できればと思います。

【旅行の前、中、後にも】安心・安全の為の感染対策は、引き続き徹底を!

コロナウィルスによる第6波の感染拡大をうけ、沖縄では様々な安心・安全への取り組みを行ってまいりました。

直近ではまん延防止等重点措置終了後の対策により、感染の再拡大を抑制しているところですが、旅行を計画している方にはこれまで同様、自分自身や周りの大切な方、地域社会を守るためにも、改めて「ウイルスを持ち込まない」を徹底し、基本的な感染防止対策の「人との距離の確保」、「手洗い等の手指衛生」、「マスクの正しい着用」、「毎日の検温等の健康観察」を実行するよう、お願いいたします。

沖縄観光のオンシーズンとオフシーズンをおさらい

一般的に沖縄旅行は7月、8月の夏休み時期が一番のハイシーズンとなり、旅行価格もピークとなります。
特に沖縄ならではの豊富なマリンアクティビティを体験したい人にとっては、夏の沖縄旅行が最もベストなシーズンになるでしょう。
それ以外の時期は比較的安定しているようですが、お正月やゴールデンウィークといったような大型連休時には一時的に高くなる傾向があります。

とはいえ、この記事を読むあなたにとってのベストシーズンが夏とは限りません。
沖縄旅行の目的次第で、春、夏、秋、冬のどの季節がベストになるかが変化する為です。

本記事では目前に迫った【5月~6月】にかけての、沖縄の特徴をお伝えしていきます。
あなたの旅行目的に合わせて、ぜひお役立てください。

5月~6月における、沖縄の気候と天気

大型連休のある5月、沖縄は少しずつ気温が上がり、空の青が一段と濃くなる季節です。
ただ、沖縄の梅雨は本州よりも1ヶ月ほど早く始まりますので、この5月の沖縄はちょうど梅雨入りシーズンとなります。

6月に入ると湿度も気温もさらに上昇してきます。
熱帯夜になることもあるのと、6月下旬には梅雨が明けますが紫外線が強くなるので、服装にも注意した方が良いでしょう。

5月~6月の沖縄は、気温と湿気、スコールに注意!

沖縄はちょうどゴールデンウィーク時期から、本州より一足早めの梅雨シーズンに入ります。
平均気温が上がり、梅雨の季節と重なることで蒸し暑い日が続くのが5月~6月の沖縄です。

梅雨と言っても本州のように毎日雨がしとしとと降り続くような訳では無く、雨かと思えばカラッと晴れたり、かと思えば突然強い雨が降ることもあったり・・・なんてことが日常茶飯事に起こります。
高温多湿の亜熱帯気候ならではの特徴と言えるでしょう。
スコールのような突発的な雨が多いので、観光地を回る予定の方にはレインコートやタオルなどの雨対策をおすすめします。
荷物になってしまうかもしれませんが、Tシャツなどの着替えを持ち歩くとより安心かと思います。

ちなみに、ちなみにですが、おきなわ部で販売しておりますグッズの中にはキュートなデザインのTシャツが数多く取り揃えています(^^)

おきなわ部オンラインショップや、沖縄のドン・キホーテ国際通り店にて取り扱いがありますので、ぜひチェックしてみてください!

5月~6月の沖縄は、快適な服装と紫外線対策が必要

5月、6月に沖縄を旅行する場合、どんな服装が最適なのでしょうか。

気温も高く蒸し暑い、という特徴がありますので、夏向けの通気性の良い服装が良いでしょう。
ただし、陽射しが強く紫外線量が多くなりますので、日焼け止めや長袖のカーディガンやストール、シャツ等で紫外線対策を忘れないようにしましょう。
沖縄旅行に来られた方は、長袖で外出している地元民の姿を多く見かけるかと思います。
本州と比べても沖縄は紫外線量が多いので、沖縄旅行の際はご注意ください。

6月も後半になると、沖縄も梅雨が明け、本格的な夏が到来します。
気温はさらに上昇しますが、梅雨時に比べればはるかに過ごしやすくなりますので、是非参考にしてください。

【まとめ】5月~6月の沖縄旅行にあると便利な服装と持ち物!

いかがでしたでしょうか?
5月~6月の沖縄旅行にあると便利な持ち物をまとめてみました。

▼夏仕様の服装と長袖を状況に合わせて着る
半袖Tシャツやショートパンツ、薄手のスカートなど、夏向けの服装を意識しましょう。
ただ、この時期は日差しが強く照ることもあるので、紫外線対策として薄手の羽織もの、長袖のものを持っておくこともおすすめします。

▼雨具や着替えを忘れずに
5月~6月の沖縄では、突然のスコールが降ってきたときに備え、タオルや雨具、着替え等を持参しておくようにしましょう。
沖縄の風は強風になることも多いので、壊れやすい傘よりもレインコートを持ち歩くと便利です。

▼帽子や日焼け止め、足元もぬかりなく
5月~6月の沖縄でも陽射しや紫外線が強い為、日焼け止めと帽子は持っていた方が安心です。
お子様連れの場合は、お子様にも使えるモノを選んであげてくださいね。

また、梅雨時の沖縄旅行時は、足元をサンダルにすることをおすすめします。
シューズやパンプス等は雨に濡れた時に、不快な気持ちになってしまいますよね・・・。
この時期の沖縄旅行の際は雨に濡れてもそれほど気にならない、サンダルが便利でしょう。

実は6月の梅雨明けが、沖縄旅行のおすすめ時期!

沖縄は6月の後半頃に梅雨が明けるのですが、この5月から6月にかけてのタイミングが沖縄旅行の穴場シーズンなのです。
梅雨が明けた6月の後半は夏を満喫できる天候や気温、それでいてツアー料金も安いという、非常に嬉しい状況になっています。
7月に入るとハイシーズンとして値上がりしますので、ぜひ6月後半からの沖縄ツアーもご検討ください。

旅行客がやりがちな、沖縄でのNG行動もあわせてチェック!

おっと忘れるところでした!
沖縄旅行中、もしかしたら貴方も気付かないうちにとんでもないNG行動を取っているかもしれません!

沖縄旅行でやりがちなNG行動を、沖縄のご当地バーチャルタレント「根間うい」ちゃんが動画にしてくれています。
旅行前に、まずこちらの動画で予習をしておくことをオススメします!
動画はpart1とpart2がありますので、どちらもチェックしておきましょう!

安心・安全を意識するのはもちろんですが、沖縄旅行をより良くする為のお役に立てれば幸いです。
それではまたやーたい!

【要注意⚠】沖縄でやってはいけないこと10選!




【要注意⚠】沖縄でやってはいけないこと Part2!




 

うらすぎ

おきなわ部のスタッフ しゃぶしゃぶガチ勢 鼻が本体 嘘をつくと鼻が伸びます

関連記事

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

バーチャルタレント活動実績

おきなわ部部長、根間ういが
大好きな沖縄のために活動してきたこと

活動実績

おきなわ部部員が、沖縄のために活動してきたこと

お問い合わせ

ご意見・ご要望、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら パートナー様向けページはこちら
お問い合わせ
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x