experience
体験する

|
体験する 名護市本島北部

沖縄北部の美しい海を満喫!名護市の子連れ旅行におすすめ【ブセナ海中公園】に行ってみた!

沖縄北部の美しい海を満喫!名護市の子連れ旅行におすすめ【ブセナ海中公園】に行ってみた!

こんにちは!

夏の暑さがぐんぐん近づいてきましたね…
海の景色や、海の中を優雅に泳ぐお魚たちを見ていると、自然と少し涼しいキモチになりますよね。

美しい海に行きたい!でも…
「まだ子供が小さいし…」
「海に行きたいけど、泳げないんだよね…」
「スキューバダイビングとかしたいけど、海水が苦手…」

そんな方々にぴったり!

今回は、服を着たまま歩いてエメラルドグリーンの美しい海の世界をのぞくことができる、おすすめの観光スポット ブセナ海中公園 の魅力をご紹介します!

沖縄北部の名護市に位置する おすすめスポット【ブセナ海中公園】

(写真提供:ブセナ海中公園事業所)

沖縄本島北部のブセナ岬は、その透明度の高さで有名です。
ブセナ岬の突端から伸びる170mの橋の先には、沖縄本島唯一の海中展望塔があります!

海は保護区となっており、遊泳や釣りなどは禁止となっています。
そのため、自然ありのままの美しさを感じることができるとともに、海岸沿いや橋からたくさんの魚を目にすることができます。

ブセナ海中公園は、ザ・ブテナテラスホテルと隣接しているので、車でお越しの際には駐車場入り口のスタッフさんに、「ブセナ海中公園に来ました」と伝えるとスムーズに案内してくれます。

はじめに受付でチケットを買い、まずは海中展望塔に向かいたいと思います!

ブセナ海中公園は、とっても広いので移動は無料のシャトルバスがおすすめです。

見た目がレトロ可愛い!
乗り込むのもワクワクします!

シャトルバスは、ビーチハウス前から毎時:00分・20分・40分発で運行しています。

景色がとてもいいので、体力があれば展望塔まで歩いて散歩するのもおすすめです!沖縄ならではの植物もあったり、海風も気持ちいいです。

今回の取材では、あいにくの天気ではありましたが、それでも海の中が透けて見えました!

波は非常に穏やかで、小雨がポツポツという天気。
レインコートを着ていればあまり気にならないくらい!
(※沖縄は突然雨が降ったりするので、雨具は便利アイテムです)

とにかく景色がキレイ!
天気がいい日だと、海の向こうに名護の街並みも見えるんだとか!

服を着たまま美しい海の世界を楽しめる!天然のリアル水族館

【海中展望塔】海の中から色鮮やかなお魚や珊瑚を見てみよう!

(写真提供:ブセナ海中公園事業所)

ブセナ海中公園にある海中展望塔は、水深4~5メートルに潜って360度海の中を見渡しながら、泳ぐ魚たちや珊瑚を観察できる、沖縄本島、唯一の海中展望塔です!

天気が良くない日でも、服を着たまま気軽に海の中を覗くことができるなんて、最高です!

小さなお子様連れの方や、泳げない方でも安心に沖縄の海を楽しめますね!(かくいう私も、泳げません)

海中展望塔に向かう橋から海を覗くと、気持ちよさそうに泳ぐお魚の姿を見ることができます。

「あ!お魚いた!!」

子供も大興奮!

当日はお天気悪かったですが、晴れている日は絶景間違いなし!

地下へ続く階段を下りていくと、たくさんの小窓が…!
窓を覗くと、すぐにたくさんのお魚が泳いでいるのを見ることができます。

キレイな熱帯魚に、子供大興奮!

「あ!あそこに黄色いお魚いるよ!」
「あっちには青いのが見えた!!」

左上:タマン(ハマフエフキ) 右上:オニハタタテダイ
左下:ミヤコテングハギ 右下:オヤビッチャ

沖縄の島々は年中暖かく、熱帯・亜熱帯という気候に属するため、海の透明度は高くサンゴ礁に住む色鮮やかな魚たちが多いのが特徴です。

6月は産卵を終えたタマンが戻ってくるため、たくさんのタマンの群を見ることができます。逆に、4月~5月はタマンが産卵のため移動し少なくなるため、小さい魚たちが多く見られるんだそう。

季節によって出会えるお魚が変わるところも、自然ならではですよね。

季節にあわせてお魚に会いに行くのも楽しいかもしれません!

珍しい海の生き物をチェック!

(写真提供:ブセナ海中公園事業所)

オヤビッチャの群れ!
シマシマ可愛い!

タマンが多いと、タマンの迫力に押されてしまう小さい熱帯魚たち。
4月~5月に行くと、見れる確率もあがるかもしれません。

(写真提供:ブセナ海中公園事業所)

タコ!!
す、すごい…!

吸盤や足の細かい動きを裏側から観察…激レアです!

▼詳しくはこちらをチェック!海の様子や出会った珍しい生き物も随時更新中です!
ブセナ海中公園 公式Facebook

 

子供も大喜び!魚にエサをあげてみよう!

海中展望塔と陸地を繋ぐ橋から、お魚にエサをあげることができます。さっき見ていた魚たちが、エサにつられて水面に上がってきてくれます。

うわ~食べた食べた!
あ!あのシマシマはオヤビッチャかな!

子供とワーキャーしながら楽しむことができます!
魚のエサは、色んなところで活躍するので、多めに買って楽しむのもありだと思います!

【グラス底ボート】船底からみる美しい海の世界…大海原へ出航!

(写真提供:ブセナ海中公園事業所)

ブセナ海中公園のグラス底ボートでは、ユニークなクジラ型ボートで美しい沖縄の海をまわることができます!
ボートの底一面がガラス張りになっており、船の中からすぐに手の届きそうな距離で、色とりどりの魚と出会うことができます。

取材にお伺いした日は、そらとぶピカチュウプロジェクトで期間限定で運行されている「ホエルオーのグラス底ボート」に乗せていただきました。(ありがとうございます!)

グラス底ボートの運行状況については、ブセナ海中公園の公式Twitterで配信されています。
お越しの際は、チェックしましょう!

ブセナ海中公園Official_Twitter

※ボートは当日の天気や風の強さ、海の濁り具合や波の様子などから総合的に判断されます。

ボートからも、海を泳ぐ魚にエサをあげることができます。(餌やりポイント!)

海風が気持ちいい~
景色も最高~

ポイントまで移動すると、船底のガラスからたくさんの魚を見ることができます。
海中展望塔とはまた違った見え方ができて、楽しいです!たくさん泳いでる!

グラス底ボートでは、いくつかのポイントを巡ります。「餌あげポイント」「クマノミポイント」「美しいサンゴ礁ポイント」などなど!

愛らしい見た目で人気の「クマノミ」は全国に6種類おり、そのうちの4種類をこのブセナ海中公園の海で見ることができるとのこと!
一か所で複数種類のクマノミを見られるのは、とっても貴重な体験です。

グラス底ボートの中には沢山の魚の詳しい情報が書かれています。
ガイドさんによる魚の解説もあり、学びながら楽しめます!
海中展望塔でもたくさん泳いでいた「タマン(ハマフエフキ)」は刺身で食べると美味しい高級魚だそう。夜は海鮮かな…

所要時間は約20分くらい。
小さなお子様も安心して楽しむことができます!

沖縄ならではの色鮮やかな熱帯魚と美しい珊瑚礁を、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょう!

おすすめポイントをチェック!

グラス底ボートの船着き場周辺で、たくさんのハリセンボンを見ることができました!
うちの息子は大のハリセンボン好き(笑)

保護されている海だからこそ、たくさんのハリセンボンがのんびり泳いでいるのを見ることができるのも、おすすめ理由のひとつです。

フォルムが可愛い…

空にはたくさんの鳥が飛んでいました。
海で元気よく跳ねる魚(恐らくカツオ)を取る様子を見ることができました!すごい!!

見れたらラッキー!珍しい海の生き物をチェック!

遭遇レア度 ★★★★

なかなかお目にかかれないようですが、稀にウミガメを見ることもできるそう!見れたらラッキーかも!

遭遇レア度 ★★★★★★★★(冬季)

冬の1月2月頃は、プランクトンが多くなり海の透明度も最高潮になるそう。
そのプランクトンを目当てに、沖合でごく稀にクジラが見られるのだとか!
激レアです…

冬は海が荒れやすいそうですが、冬ならではの美しい海を見に行くのもありだと思います!

 

写真映え間違いなし!美しい絶景を散策

私たちが行った日はあいにくの天気でしたが、晴れている日には遠くの島まで見渡せる絶景が広がります。

海岸では、カニやハゼなど小さい生き物もたくさん見ることができました!
景色を眺めて散歩していると、前をカニが横切って行ったり…

遠くの空や景色を眺めたり、足元や海岸の生き物を感じたり、色々な楽しみや体験をたくさん得ることができました!

ブセナ海中公園の基本情報

夏のシーズンにはさまざまなイベントも予定されています!
【体験】と【学び】を自ら経験できるイベント、魅力的です!

サマースクール「サンゴと渚から海の自然を学ぶ」
グラス底ボートから珊瑚の観察やビーチの砂の観察など、「見て」「触れて」「自ら気づく」学習体験ができるイベントです!自由研究にもぴったり!

期間 2022年7月30日(土)、8月8日(月)、8月15日(月)
時間 9:30~11:30
対象 小学4年生~中学生(10歳以上)
定員 15名様(要予約)
料金 1名様 2,500円

◆タマンの稚魚放流イベント
沖縄の美しい海と豊かな自然を守る活動として、タマン(和名:ハマフエフキ)の稚魚の放流に参加できるイベントが開催されます!
海の生き物の解説などもあり、自然を守る大切さを学ぶことができます。

期間 2022年7月17日(日)
時間 14:00~15:00
料金 無料
場所 ブセナビーチ

▼詳しい情報はこちらをチェック!
ブセナ海中公園 公式Facebook

料金と営業時間

海中展望塔

大人 1,050円
子供(4歳~中学生) 530円

グラス底ボート

大人 1,560円
子供(4歳~中学生) 780円

セット料金(海中展望塔+グラス底ボート)

大人 2,100円
子供(4歳~中学生) 1,050円

海中展望塔の営業時間

4月~10月 9:00~18:00(最終入場 17:30)
11月~3月 9:00~17:30(最終入場 17:00)

グラス底ボートの営業時間

4月~10月 (毎時)10分・30分・50分  12時は10分・50分
※始発便 9:10 最終便 17:30
11月~3月 (毎時)10分・30分・50分  16時は10分・30分
※始発便 9:10 最終便 17:00

▼詳しい情報はこちらからチェック!電話予約も可能です
ブセナ海中公園 公式サイト

まとめ

いかがでしたか?

沖縄の美しい海を、服を着たまま気軽に満喫できるブセナ海中公園

沖縄といえば海!美しい珊瑚と熱帯魚!
見たいけど、子供が小さいし…海水が苦手…
そんな方でも安心して楽しむことができる、超おすすめスポットです!

屋内なので天候を気にせず楽しめるのもうれしいポイント(多少の雨風でも大丈夫!)

夏の季節も楽しいですが、冬ならではの楽しみポイントもあり、季節問わず楽しんでいただけるスポットなのではないかと思います。

ぜひ、参考にしていただけたらと思います!ではまた!

 

関連記事もぜひチェックしてください!

たくさんあるよ!沖縄北部のおすすめ観光スポット!

こんなに楽しめて無料!一日中遊べる海洋博公園を散歩する!【沖縄県本部町】

歴史を学ぶ!沖縄の子連れ家族旅行におすすめ【おきなわ郷土村】に行ってみた!

【沖縄北部】名護市にある観光スポット ネオパークオキナワは鳥の楽園だった

『ブセナ海中公園』

営業時間(4~10月) 09:00 ~ 18:00 (最終受付17:30)
営業時間(11~3月) 09:00 ~ 17:30 (最終受付17:00)
所在地 〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1744-1
ホームページ https://www.busena-marinepark.com/

こんさん

おきなわ部のスタッフ 猫を愛する一児の母 本当は猫より犬派だった過去をもつ

関連記事

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

バーチャルタレント活動実績

おきなわ部部長、根間ういが
大好きな沖縄のために活動してきたこと

活動実績

おきなわ部部員が、沖縄のために活動してきたこと

お問い合わせ

ご意見・ご要望、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら パートナー様向けページはこちら
お問い合わせ
Translate »