冬は沖縄リゾートへ!人気の【ザ・ブセナテラス】を本気でレポートします。

冬は沖縄リゾートへ!人気の【ザ・ブセナテラス】を本気でレポートします。

皆さまはご存じでしょうか。
沖縄県が本土に復帰したのは1972年5月15日。
2022年はアメリカから施政権が返還されて50年の節目の年になります。

そんな節目の2022年夏、
ザ・ブセナテラスも25周年という大きな節目を迎えました。

多くの人に愛され続けているホテルは、25周年を迎えた今
本館の客室やクラブラウンジがリニューアルされ、
さらにパワーアップして私たちを出迎えてくれました。

長年愛される「ザ・ブセナテラス」を本日はご紹介させていただきます。

ザ・ブセナテラス 沖縄リゾートってどんなところ?

ザ・ブセナテラスは沖縄県名護市、東シナ海に面する部瀬名(ぶせな)岬の先端にあり、
国内ホテルにおいて最高級のリゾートホテルです。

「自然との調和、自然への回帰」をコンセプトに、
部瀬名岬全体を使ったゆったりとした建物配置をとり、
部瀬名岬は全てこのホテルの敷地になっています。

その広さは、なんと東京ドーム約3個分!!

2000年7月に行われたG8首脳サミットの開催地である万国津梁館や、
その際に作られたコテージ風宿泊施設「クラブコテージ」、
ブセナ海中公園敷地内に併設されています

ホテル棟は10階建てのセントラルタワーの他に
2棟の「ノースタワー」「サウスタワー」があり、
館内には個性あふれる8つのレストランと多様なショップもあります。

ビーチ、屋外・屋内プール、スパ・サウナ、ジムなど設備・サービスも充実!

広いブセナテラスでは敷地内を無料のシャトルバスが巡回しているので、移動も安心です。

レトロ風なシャトルバスがとっても可愛い。

では太陽が降り注ぐ楽園へ、いざ潜入です!

ホテル紹介

エントランス

沖縄へめんそーれ!

早速ホテルに一歩足を踏み入れると、
開放的なエントランスでスタッフさんが温かく出迎えてくれます。

エントランスを抜けた先には、いつまでも見ていたくなるような絶景が。

心地いい自然の風と波音で、私たちの移動の疲れを癒してくれるようです。

日没はゆっくりと沈む夕日にうっとり。
エントランスを訪れるたびに私たちを楽しませてくれます。

またホテルの至るところに飾られている、フラワーアレンジメントは
毎日新しいものに変えられているようです!

いろんな角度から楽しませてくれるホテルのおもてなしに、早速魅了されてしまいました。

客室

次にご紹介するザ・ブセナテラスの客室はオープンエアを楽しむ、贅沢なテラススタイル。

部屋からの眺めが素敵な「スタンダードフロア」・
ワンランク上のサービスを体験できる「クラブフロア・スイート」・
プライベート性を高めた特別な空間が楽しめる「クラブコテージ」の3つに分かれ、

室内から眺める自然の美しさが最高の絵画となるように、
装飾的なインテリアを控えて白とベージュを基調とした
シンプル&ナチュラルな客室が用意されております。

開放感あふれる景観にリゾート気分が一気に盛り上がる!

スタンダードフロアでは、オーシャンビューとガーデンビューが選べるので、
是非、お好みの景色で選んで見てください。

プール・スパ

ザ・ブセナテラスには、2つの屋外プールと
オフシーズンでも楽しめる室内プールが1つあります。

ホテルの1階部分(下段)にあるプールは、少し浅めでファミリー向け!

ウォータースライダーの設備があり、お子様も大満足のプールです!

ホテルの2階部分(上段)にあるプールは少し深めで落ち着いた雰囲気。

こちらではプールサイドで毎日、サンセットの前後30分に
サックスの生演奏が行われております。(演奏時間約60分)

※季節によって演奏時間が異なるので事前にご確認ください。
イベント「サウンド・オブ・サンセット」演奏時間について

最高の景色と美しいサックスの音色。

最高以外の何ものでもありません!!

無料のオリジナルカクテルとともに素敵な時間をお過ごしください。

もちろんスパやジム、ヨガルームもございます!

ビーチ・アクティビティ

一歩ホテルの外に出ると、全長760mのビーチが目の前に!!!

宿泊者は「ビーチパラソル・ビーチチェア・ビーチタオル」を無料でご利用いただけます!

思う存分楽しんでください!

海沿いを歩くだけでも、心地いい風に気分が高まってしまいました。

海の近くにはビーチショップもあり、
浮き輪やビーチサンダル、水着などがご購入いただけますので、
海に入る予定が無かった方や、うっかり忘れたという方もご安心ください!

また、ザ・ブセナテラスでは様々なマリンスポーツやアクティビティが楽しめます。

体験ダイビングやボートスノーケリング(シュノーケリング)、パラセーリングなど、
沖縄の海を存分にご堪能ください!

▼詳しい情報はこちら
【公式】ザ・ブセナテラス アクティビティ

船の底がガラス張りになった「グラス底ボート」で、約20分間の海中散歩もオススメ!

▼海中展望塔やグラス底ボートについてはこちらの記事でも!

沖縄観光
沖縄北部の美しい海を満喫!名護市の子連れ旅行におすすめ【ブセナ海中公園】に行ってみた!
本島北部(20)名護市(10)

レストラン・BAR

ザ・ブセナテラスでは、8つのレストランと4つのラウンジ・BARがございます。

ザ・ブセナテラス開業25周年を記念して、
フランス・コルシカ島のミシュラン二つ星シェフ、ファビオ・ブラガニョーロ氏を
料理監修として招聘した“メインダイニング「ファヌアン」with Fabio”や、

目の前でシェフが調理する臨場感と
厳選された食材たちを味わえる鉄板焼きレストラン「龍潭」

本格的な広東料理が味わえるチャイニーズダイニング「琉華菜苑」
斬新な創作イタリアンの楽しめるイタリアンレストラン「チュララ」

沖縄料理やお寿司などの和食が楽しめる和食レストラン「真南風」など

お好みに合わせて多種多様なバリエーションから
お料理を楽しんでいただけるようになっております。

魅力的なものがたくさんありすぎて選びきれないです…

朝食は、洋食ビュッフェが楽しめるカフェテラス「ラ・ティーダ」と、

和食プレートが楽しめる和食レストラン「真南風」からお選びいただけます!

「ラ・ティーダ」では開放的なテラス席で海を見ながらの朝食も楽しめるので、開放的な沖縄ならではの時間をゆっくりとお過ごしください。

ショップ

ザ・ブセナテラスではお土産から、ホテルオリジナルフード、インテリアまで
多彩な商品が購入できる様々なショップが立ち並んでおります。

様々なショップを歩いて見ているだけでも雰囲気がよく楽しいですが、

ホテルオリジナルのバスローブや室内着をはじめとしたルームアメニティー
ご購入いただけるので旅とホテルの思い出を持ち帰ってみるのはいかがでしょうか。

また、オリジナルスイーツやフードはおしゃれでギフトにピッタリ!

厳選された沖縄の民芸・工芸品も是非ご覧になってみてください。

周辺のおすすめ森カフェ

さて、ホテルではたくさんの海と自然を感じましたが、

ザ・ブセナテラスのある恩納村周辺に訪れた際は、
亜熱帯の深い緑に癒される隠れた”森カフェ”も是非チェックしてみてください!

cafe ichara (カフェ イチャラ)

ホテルから車で約30分!

本部町にあるカフェ「cafe ichara」は、石窯ピザが味わえる隠れ家カフェです。

ゆったり寛げる店内席で、癒し時間を過ごすのもよし。

テラス席で自然のシャワーを浴びるのもよしです。

写真:ピザ(小)1000円〜

石窯でじっくり焼き上げられたピザや、オリジナルカレーなど
絶品のこだわり料理を是非味わってみてください。

自然の中で味わう料理は美味しさを何倍にも引き立ててくれます!

写真:Harb tea (月桃・レモングラス・ハイビスカス) 495円

お好きなドリンクとほっと一息いかがでしょうか。

Cafe ichara

住所沖縄県国頭郡本部町伊豆味2416-1
TEL0980-47-6372
営業時間【木〜月】11:30〜16:00 (LO) ※日曜営業
定休日火曜・水曜
駐車場有り(10台)
URLCafe ichara

やちむん喫茶 シーサー園

さて、続いてご紹介するのも本部町にあるおすすめ森カフェです。

沖縄の森カフェの代表格ともなる「やちむん喫茶 シーサー園」は、
なんとオープンから20年以上も多くの方に愛され続けています。

やんばるの自然を感じる緑のカーテンを抜けた先にある入口を入ると、

1階に囲炉裏のあるレトロ可愛い店内が広がっています。

店内では、地元で作られているやちむん焼きも販売されているので
是非チェックしてみてください。

階段を登った2階席では、お目当てのシーサーがお出迎え!

表情の異なる約100体ものシーサーたちがおもてなししてくれているようです。

2階席は座敷で、シーサーたちを眺めながら自然の風を感じられます。

写真:ウルトラみかん生ジュース 500円

沖縄風チヂミ「ヒラヤーチー」や、黒糖ぜんざいなど沖縄を味わうフードや、

地元でとれたみかんやタンカンを贅沢に絞った生搾りジュース
「ウルトラみかん生ジュース」などここでしか味わえないメニューが沢山!

価格もほとんどが500円と非常にリーズナブルです。

一度訪れて沖縄を贅沢に感じてみてください!

やちむん喫茶 シーサー園

住所沖縄県国頭郡本部町伊豆見1439
TEL0980-47-2160
営業時間【水〜日】11:00〜19:00 ※日曜営業
定休日月曜・火曜 (祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場
URLやちむん喫茶 シーサー園

何もしない贅沢を

旅行に訪れるとついつい予定を詰め込んでしまいがちですよね。

楽しい時間の反動で、帰宅してから疲れてしまったり。
私のあるあるです…笑

「ザ・ブセナテラス」でのノープラン旅は、
ホテル内だけでも充実した贅沢な時間を過ごせること間違いなし!

12月20日までを予定している「全国旅行支援」も活用いただき、
多くの方が沖縄県を訪れることを心より楽しみにしています。

▼沖縄の全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」についてはこちら!

沖縄観光
沖縄の魅力を再発見!全国旅行支援でお得に旅行しよう【おきなわ彩発見NEXT】

ザ・ブセナテラス

住所〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1808
TELTel:0980-51-1333
Fax:0980-51-1331
URL【公式】ザ・ブセナテラス

 

関連記事もぜひチェックしてください!

▼沖縄の魅力を発信!沖縄を盛り上げ隊「おきなわ部」
沖縄の絶景やグルメ、観光情報やおすすめスポットなどを発信しています!!おきなわ部をフォローゆたしくうにげーさびら(よろしくお願いします)!

おすすめ関連記事

ハワイで育まれた最上級リゾートホテル『ハレクラニ沖縄』で最高な1日を

【2024年】沖縄に行ったら泊まってみたい!おすすめリゾートホテル5選

古宇利島のオーシャンビューホテルでリラックスステイ!沖縄リゾートの魅力を満喫

カテゴリから探す
エリアから探す
Translate »