experience
体験する

|
体験する

この夏を楽しむ裏技!納涼メタバースおすすめワールド4選!

この夏を楽しむ裏技!納涼メタバースおすすめワールド4選!

はじめまして、おきなわ部のWeb担当のホシロさんです。

最近では、めっきり暑い日が続きますね。
沖縄は例年より早めの梅雨入りを迎え、湿気と車の渋滞と戦う日々。
できることなら、クーラーがガンガンかかった部屋でコーラでも飲みながらネットサーフィンをしていたいそんな日々です。

夏の暑さといえば、『納涼』なんて言葉もありますよね。
夏の盛りの暑さを避けるために、涼しさや過ごしやすさを工夫して創り出し、味わうことを指す言葉です。(wiki調べ)

風鈴の音色だったり、花火を見たり、冷たいものを食べたり、涼しさを「味わう」ことにより、暑さを「忘れる」こと。
体感さえ演出でどうにかしようってところが日本人は面白いこと考えるなぁと思いますよね。

――と、いうことで今回は、そんな暑い初夏だからこそ涼しさが感じられるVRChatおススメワールドをいくつか紹介したいと思います。
あくまでぼっちがウロチョロした個人的な感想なので、興味が出たら是非自身の目で確かめてくださいね。

終末世界ってエモい!『YAYOI SUMMER DAYS』

まるで終末世界のような、建物が水没したワールド「YAYOI SUMMER DAYS」
VRChatを楽しんでいる方々の間では有名なワールドらしいです。

アニメーション映画の冒頭でありそうな世界です。登場人物が制服美少女じゃなくて、ただのぼっちオタクなことが残念なところ。
こんな舞台の映画あったら見にいっちゃうわな。

初めてなのにどこか懐かしい。

ワールドに入って最初に聞こえてくるのは風鈴の音色、そして蝉の鳴く声。(海に囲まれているのにどこで蝉鳴いているんだ……)
落ち着いたBGMはどこかノスタルジックな雰囲気を演出しています。家の壁の古めかしさも凄くいいですよね。
畳の木目や、奥に見える扇風機、一升瓶のケース。これがエモいってやつなんだな。

たぶんこのプラモデルは作ったことがある気がする……。面白かったよなクマボス。(存在しない記憶)

こういう世界感の作品って心に何か感じるものがありますよね。
だれかここを舞台に小説書いてくれー!誰かーー!!

空を泳ぐ鯨。

外(海)に出られるようなので、飛び込んでみると丁度鳥居の上から出てくる大きな鯨に遭遇!!

まじでデカい!!カッコいい!!やっぱり空に自分よりデカい生き物浮いていたらテンションあがりますよね。

まるで空を泳いでいるように尾びれを動かしどこかへ行ってしまいました。ついでにこの沖縄の暑さも連れて行ってほしい!

YAYOI SUMMER DAYS

森林の中で癒されよう!『Summer Forest』

さっきの海のワールドとは打って変わって、
今度森の中に訪れました。自然豊かな森の中を感じられるワールド『Summer Forest』です。

突然森の中にほっぽり出されて、「なんでこんなところいるんや。」って混乱します。
森の木々や、虫の鳴く声が当たりに響いており、幼少期に近所の林を駆け回っていた頃を思い出します。

森の作り込みがすごい!!

辺り一面木なので、めっちゃ迷子になった気分になりました。
ダレカ タスケテ-!

キノコみつけました。

生憎一人で冒険にきたので、誰も来ないんですけどね。
最近「ゴールデンカムイ」を読んだので、熊が出てこないかドキドキしました。(※熊は出ません。)
逆に、ホラーゲームとかに出てくるキャラとかが木の陰からひょっこりでてきたら面白そうですね。
最近の流行りだと海外ゲームに登場する『ハギーワギー(Poppy Playtime)』とか飛び出してきたら叫び散らす自信があります。

そんなこと考えていると、テントを発見しました。
人がいるのか!と思ったのですがどうやらいないようです。森の中に突然テントが登場したので一気にレジャー感が出てきました(笑)

湖やホシロ飛びこむ水の音

実は、森の木々だけでなく、流れている水も凄い!!
滝になっていたり、テントの近くには広めの湖なんかもあります!!

湖の中は飛び込むと、バッシャーンッという水音も!!
さらに、水中にいる際に耳をふさいだようなボワーンっと感じる音までも再現されています。すげー!
幼い頃に水に飛び込んで遊んでいたキラキラした思い出が蘇ってくるような感じがしたので、飛び込みが好きな人は体験してみてください。
怪我しない、汚れない、お手軽の三拍子。

Summer Forest

夏といえば肝試し!『宿直 midnight school』

やはり、納涼といえば肝試しですよね。
肝試しといえばホラー!ホラーといえば学校!!
と、いうわけで
雰囲気溢れる夜の学校『宿直 midnight school』にやってきました!!

リスポーンした地点で、もうすでに雰囲気があります。あーこれ、あかんやつや。

ちなみに「宿直」とは、夜間に勤務先に泊まることを前提とした勤務のことだそうです。夜間にもし緊急事態が発生した際に対処するためにある立派なお仕事です。
主に、必要時に責任者へ電話連絡をおこなったり、夜の見回りを行うようです。

学生時代よく「宿直室」に入り浸っていたのである意味懐かしい。

レッツエンジョイ!肝試し!!

最初に言っておくと、このワールドでの驚かし的なショック表現はなかったです。
VRChatはチャットであってゲームソフトではないですからね(自論)。

なので、ホラーはあまり得意じゃないけど気になるという方にはおススメです。
他のホラー系ワールドだと暗闇の中でライト持って歩く系も多く3D酔いしてしまったので今回は簡単なものを。

しいて怖かったというと、最初歩いた時に一人で来たのに物音がしてその場でキョロキョロしたことですかね。なんかいるのかと思いました。
自分の足音が遅れて響いているだけでしたけどね★

少し歩くとトイレを発見しました、ホラーには持って来いですよね!
扉が半開きになっているのが男子トイレだけなので、女子トイレは入れないのかな?と思ったのですが、扉抜けて入ることができました。ヤッタネ!
<画像
トイレの個室の中を覗くこともできるのでこちら自身の目で確かめてみてね!

\志村、後ろ!/

雰囲気ホラーは素晴らしい!!

3Dの学校をモチーフしたワールドをウロウロしたのは久しぶりだったので、すごく楽しいです。
恐らく、ゲームだと「SIREN(プレイステーション2のホラーゲーム)」以来。(ナンジャタウンコラボありがとうございます。ベッドから転げ落ちるほど喜びました。)
ついロッカーの中に駆け込んだり、戦えそうな武器探しちゃいますよね。敵は出てきませんが。

電灯の薄明かりが無機質な感じを彩っていてよかったです。
ぞぞぞ……ってきます。

学校系のホラーゲームあるあるとかここでワイワイ話し合ったら面白そうですね。

階段は廊下よりも薄暗く、先が見えないので不安感と孤独感に煽られます。
普段何気なく通る場所でも壁の狭まりや暗闇があると身動きが制限されている恐怖を感じますよね。

こういう場所の曲がり角とか、天井に何かいたりして……。

宿直 midnight school

夏の観光といえば沖縄!『バーチャルOKINAWA』

夏の観光といえば?という話題ですぐに名前があがるといえば、「沖縄」!!

観光シーズンである夏は、国際通りや沖縄の各ビーチで観光客をよく目にします。
今やコロナ禍によって県外への観光は控えている傾向にある状態ですが、「今年の夏は沖縄に行きたいなぁ」と感じる人は少なくないのではありませんか?

そんな方にはこちら、沖縄の疑似体験ができるワールド『バーチャルOKINAWA』!!
実際の沖縄の観光地「国際通り」がモチーフとなっており、修学旅行や観光に来たことがある方はかなり馴染み深いワールドとなっています。

すごい再現力!!

入口付近には、沖縄のファーストフード店「A&W」や街路樹としてヤシの木があり、国際通りに遊びに来た方にとっては一度は目にする光景なのではないでしょうか?
(おかしな点といったら空に魚が泳いでいることですかね笑)
ここだけでなく、ドン・キホーテ国際通り店やてんぶす広場なども再現されています。
思い出を振り返りながら歩いてみるのも楽しいかもです。

【期間限定】海を満喫しながらORANGE RANGEさんの楽曲が楽しめる

最初の入口近くの守礼門から左側には、バーチャルOKINAWAがORANGE RANGEさんとコラボした「ORANGE RANGE 祝21周年!スーパーウルトラちゅらちゅらミュージアムinバーチャルOKINAWA」というワールドにいける場所があります!
昔からよく知っているORANGE RANGEさんがメタバース上で楽しめるってすごいですね!ワクワクしてきますね。

ワールドに入ってみると、沖縄の海の穴場スポットみたいな入口になっています。道に自生している植物は恐らくクサトベラとモンパノキですかね?実際沖縄の海で見かける植物です。どれも潮風に強いたくましさがあります。強い……。
そんな入口を抜けると、沖縄の海(リゾート地)を模したような世界が広がってます。
沖縄でのリゾート観光ってこんな感じをイメージされるんですかね。

モニター側に近寄ってみると気になる機械が!
こちら、画面のボタンを切り替えて選択すると、モニターに選択したORANGERANGEさんの曲のライブ映像をみることができます!豪華だぁ!
しかも聞ける曲の数も多いため、自分の思い出の曲も!
ホシロさんは「上海ハニー」とか好きです。
ここでORANGE RANGE好き集会とかしたら絶対楽しい。

沖縄を学ぶ首里城エリア!

バーチャル空間で楽しめる世界遺産!首里城エリアにも行ってきました!
夏?っていうより観光がメインで感じです(笑)
首里城エリアには、バーチャルOKINAWAの入口付近にあるバス停から行くことができます。

2月頃に、実際の首里城にいったことが懐かしい……。

▼【500円旅】2022年、現在の首里城に行ってみた!

もちろん、今回の目的は「あの日、見ることが叶わなかった首里城正殿を見に行く」ことです!
もうすでにワクワクがとまりません(ワクワク)

――と、いうことで正殿前です!
入口付近も実際の首里城忠実で驚きながらも初めて対面する首里城正殿。
デカくてカッコいい!!(語彙力なさすぎ)

VRChatで遊んでる人達がよくここで写真撮ってるの見た!!って感覚になります。ある意味聖地。
PC勢ぼっちなので、記念写真は撮れなかったのですが脳内補正でホシロさんを追加しておいてください。

バーチャルOKINAWA

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は夏の雰囲気の中で涼しさが楽しめるVRChatワールドを紹介しました。
あくまで、ホシロさんが楽しんできた感想なので、もっと夏っぽいワールドあるよー!とか、こんなギミックがあったよ!というものがあればおきなわ部の公式Twitterで教えていただければ幸いです。

オタクチックになってしまいましたが、VRChatはまだまだ楽しいワールドがたくさんありますのでいろいろ探索してみたいと思います。

では、良いメタバース体験を楽しんでください。
またやーたい!

▼合わせて読みたい記事

【制作秘話】沖縄発のメタバース!沖縄のバーチャル空間に首里城が復興!

ホシロ

おきなわ部のスタッフ ブログ記事をまとめる鳥 鞄の中にペンライトが常に入っているオタク

関連記事

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

バーチャルタレント活動実績

おきなわ部部長、根間ういが
大好きな沖縄のために活動してきたこと

活動実績

おきなわ部部員が、沖縄のために活動してきたこと

お問い合わせ

ご意見・ご要望、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら パートナー様向けページはこちら
お問い合わせ
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x