eat
食べる

食べる 南城市

天ぷらと青空と海。奥武島を散歩する!【スタッフブログ】

天ぷらと青空と海。奥武島を散歩する!【スタッフブログ】

天ぷらと青空と海。

海だーーー!!!!

空だーーーー!!!!

天ぷらだーぁぁ!!!!!!!

 

 

!!!

 

 

 

はじめまして、おきなわ部のWeb担当のホシロです。

みなさん、すっかり熱くなりましたね。

沖縄は梅雨明けもし、すっかり真夏の暑さが続いております。毎日日差しがスゴくてヤバいです。(語彙力)
セミもヤバいです。

みなさんは、夏バテ予防とか、健康管理をしっかり行っているでしょうか?

夏はいろいろと食べたくなるものが多いですからね、今のご時世だと、出前とかウーバーイーツなどで食事を楽しんでいるんですかね。

そんなこんなで今回は、

<天ぷら食べてぇ>

―――というただの欲求を満たすための記事になります。

 

天ぷらといえば……!

根間ういチャンネルにて、沖縄の天ぷらについて紹介した動画が……!(なんだって!!!!)

沖縄の天ぷらは、沖縄県外の天ぷらと違うっ!!!!

うちなー天ぷらとは一体なんなのか!!気になるかたは↑こちらの動画↑をチェック!!!

 

奥武島散策!!

沖縄県で有名な天ぷら屋といえばココ!!、というわけで

奥武島にやってきました!!!

読み方は「おうじま」ですが、まれに「おくたけじま」と呼ばれていることも。
橋を渡った先にある小さな島です。

 

奥武島は那覇空港から、車で30分くらいで行けます(道の混み具合による)。

那覇市からだとバスもありますが、本数が少ないのでバスで来られる方はあらかじめ時間をチェックしておきましょう!!

ちなみに、奥武島の橋渡った先の入口付近にあったガイドマップはこちら!

拡大するとこんな感じ↓↓

黄色いの太い線が、一般的によく車が通る道で、その周辺に飲食店や駐車場などが並んでいるイメージです。
今回いく天ぷら屋もその道の通り沿いにあります。

ちなみに、マップの真ん中にいるキャラクターは沖縄県南城市のマスコットキャラクターの「なんじぃ」です。
沖縄県のゆるキャラ的には上位級に可愛いと個人的には思う。

割と冒頭のここにもいます。

奥武島を繋ぐ橋

奥武橋!!!

写真では伝わりにくいけど、おそらく橋から海までの高さが5mくらいはあるんじゃないかと思うます。

今は遊泳している人は全然いないですが、以前は地元の子供たちがこの橋から海に飛び込む遊びがありました。子供って怖いもの知らずで凄いですよね、ちなみにホシロさんも幼少期にダイブして尻強打しました。

飛び込む際は無理ない、飛び込みに適した姿勢で飛び込みましょう!

ちなみにこれが橋の下

ここから写真撮るとかなり映える。
あと、これは引き潮の時に撮っているのですが、満潮になると良い感じに水かさ増えて更に映えます。

そしてこちらが橋の上から撮った写真

日の傾き加減では、ここが橋の日陰になって休憩場所としても活用できます。

撮影中、ずっと暑くて泳ぎたくて仕方なかったです。

奥武島の裏の方

橋から反対側の裏の方でも、海が広がっています。

想像されている、白い砂的な場所は少ないように見えますが、露出した岩の間カニや、水たまりになった箇所に小魚などを観察することができるので散歩する分にはかなり楽しいです。

※海藻で足下が滑りやすいので注意が必要です。

廃墟的な場所も!!

かなり眺めが良い!!

完全にスプレーアートが目立ちますが、ここからの眺めがかなりいいです。

毎回の如く思うのですが、スプレーアート描ける人の迷いのない線とか全体的な色使いってどういう感覚で描いているんですかね?

過去に気になって段ボールに向かって描いてみたことがあるのですが、液だれの影響でアートがホラーになったことくらいしかないです。

先住民にみつかりました。

奥武島に住む猫は比較的に人懐っこくて、餌を求めてすり寄ってきます。

餌やりを行いたい場合は、近くのコンビニや売店で猫用の餌を購入してから奥武島を楽しむと良いかもしれないです。

せっかくなので、青空と海と猫を堪能しながら、天ぷらをいただきたいと思います。

沖縄の天ぷらは衣自体に味付けがされていることが多く、そのまま食べても美味しく食べられます。

いか天美味しい---!!

おわり!!

いかがだったでしょうか。

今回は完全に昼ご飯がてらに奥武島を散歩させていただきました。

真夏日の日差しの中ではありますが、こまめな水分補給や熱中症対策をしておけば、奥武島の外周は一時間程度あれば可能かと思います。

沖縄の島ならではの風景や雰囲気を楽しみながら、たまにはふらっと散歩してみるのはなかなか楽しかったです。

機会があり、泳げるような状態であれば、今度は遊泳にきたいと思います!!

また、今回はお昼の奥武島を紹介しましたが、夜になると、星空を楽しむことができるスポットにもなります。こちら是非、皆様の目で確かめていただきたいです!!

帰りの際は気を付けよう!

最後に、

車でお越しになった際の注意事項なのですが、奥武島では色々なところに猫がいます。

駐車場エリアもそんな猫たちの憩いのスポットであるため、車を停める際や、発進する際はそこに猫がいないかの確認や、エンジンルーム(ボンネット内)に猫が入り込んでいないかの確認をお願いします。

また、長時間の駐車により、車のハンドルが熱くなっている可能性があるため、お帰りの際は少しハンドルを冷ましてからの運転を心がけましょう。

それでは、またやーたい。

オマケ:干しイカおいしい!!!

今の時期になると、奥武島ではトビイカの天日干しが行われます。

真っ白なトビイカが風に揺れて白いカーテンのようですね!!(美味しそう!!)

近くの売店で3つで1000円で購入可能だったのでせっかくなので購入しましたー!

炙り焼きで食べると美味しいです!!お酒のお供として買ってみてはいかがでしょうか?

 

『奥武島』

所在地 〒901-0614 沖縄県南城市玉城奥武
ホシロ|おきなわ部スタッフ

おきなわ部のスタッフ。 ブログ記事をまとめる鳥。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x